清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

箱根山の火山活動

箱根山の火山活動が活発化しています。
いまのところ、噴火警報までには至っていませんが、県内の出来事であるだけに身近な問題として捉えている方も多いと思います。
万が一の場合、藤沢市はどう対応するのか、防災危機管理室に聞いてきました。
市は気象庁が出す警報で、注意を必要とする対象に指定された場合、対策本部を設けて、避難を含めた対応に乗り出します。
これまでの歴史から見て、噴石は想定しておらず、降灰への対応が考えられるとしています。道路に積もった火山灰の除去が柱で、建設会社と連携して、20機余りのユンボなどで作業する計画です。
内閣府は、富士山が噴火した場合、市内にも30センチの火山灰が積もる可能性を指摘しています。建築年数によっては、木造住宅の屋根が陥没する恐れも否定できません。
市としては、避難すべきか、或いは屋内待機すべきか、状況を見ながら対応したい考えです。
また、飲み水への影響も懸念されていますが、市内に給水している寒川町にある浄水場は、神奈川県の管轄だということです。
火山灰は、ただの「灰」ではなく、ガラス片です。航空機のエンジンにもダメージを与えるものです。各家庭も、死角となっている噴火に備えて、防じんマスクや飲料水の確保について考えても良いかもしれません。

f:id:ryotaroshimizu:20150507172215j:plain

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.