清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

藤沢駅周辺の地盤沈下

藤沢駅周辺の地盤沈下が指摘されています。藤沢市の再整備構想がどうなっているのか、市民の方々の関心も高いと思います。そこで担当にお聞きしました。
藤沢市は、個別事業に取り組んでいて、10年間で全体の整備を終えたい方針です。まず来月、北口にある商工会議所前の通りが開通します。そして、北口駅前の二階にあるデッキ、サンパール広場ついては、いまの構造を活かしながら、全面的に改修する計画です。エスカレーターの設置についても検討しています。
構想の行方を左右するのが、南北を結ぶJRの自由通路です。藤沢市としては、通路の幅を拡張したい考えで、合わせて南口の一階にある小田急線の改札口も、二階にもってきたい考えです。まずは鉄道会社との合意形成が不可欠で、その後、具体的な設計や事業費の負担割合などが話し合われることになります。
最後に南口につながる歩道橋と広場です。歩道橋をどう作り変えるかが焦点で、デッキの設置も検討されています。民間事業者との調整が必要ですが、いまの二階をつなぐ方式は、変わらないのではないかと見られます。

f:id:ryotaroshimizu:20150526133353j:plain

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.