清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

藤沢市内の駐輪場事情 その3

藤沢市内の一年間あたりの放置自転車の数は何台か。昨年度、警告を受けた台数は3万8600台。そのうち撤去された台数は9100台となっています。撤去された自転車のうち、返却されたのは64%の5800台で、残りの3300台はどうなるのか。
実は返却されなかった自転車は、入札にかけられて落札した業者に売却されます。落札業者は、古物商の資格が必要で、条件として買い取った自転車は、海外での販売に限定されます。放置自転車は、保管されてから2か月が過ぎると藤沢市が処分できることが条例に定められているのです。また返却される自転車も、移動保管費用として料金が支払われます。自転車の売却と移動保管費用によって得た収入は、およそ1500万円となり、特定財源として再び放置自転車の対策費に充てられます。市営の有料駐輪場は市内に17か所あり、1万1000台を収容できますが、いたちごっこが続きます。

f:id:ryotaroshimizu:20151004114348j:plain

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.