清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

認知症に関する上映会

認知症に関する理解を進めようと藤沢市は、映画の上映会を開きました。映画は、高知県に住む夫妻を10年間に渡って記録したもので、開業医の夫と若年性の認知症になった妻の生活が丹念に描かれています。妻は、日常生活を送るのも困難で、妻を支える夫は仕事もままならず、葛藤の末、妻を義理の姉に預けることになります。認知症の症状として、妻は探しているものがないと周囲にどこに隠したんだと言ったり、不安になると外から人が入ってくると言ったりします。外出先で、靴を履かせるのが大変で、夫と手を取り合いながら、上履きのまま帰るシーンは印象的です。家族は現状を受け入れ、気持ちに寄り添おうとします。

藤沢市は、認知症の症状として▲季節感のない服装をする、▲同じことを何度も言う、▲買い物ができなくなる点を掲げ、早期発見を呼びかけています。市内には推計で、1万4千人の患者がいると見られます。認知症に関する勉強会を終了した市民サポーターを中心に地域での支援活動を広げたい計画です。

f:id:ryotaroshimizu:20151125160230j:plain

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.