清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

公共施設の老朽化 その2

藤沢市は、いまの労働会館を建て替えて、老朽化した藤沢公民館を統合する方針です。新しい建物は、地下一階、地上5階建てで、「地域包括支援センター」をはじめ、「雇用労働相談室」や「子供の家」、「児童クラブ」、それに「多世代間交流スペース」などを設置します。ホールや体育室、それに多数の会議室も設置します。事業費は54億円余りを見込んでいて、2019年度のオープンを目指しています。
藤沢市はまた、いまの藤が岡保育園がある場所を使って、新たな複合施設を建設したい考えです。地下は駐車場で、地上は民間事業者の参入を考慮して、3階建てにしたい意向です。保育園をはじめ、「市民の家」や「つどいの広場」、「子供の家」、それに「安全・安心ステーション 」などの設置を検討しています。
事務窓口である「市民センター」と教育施設である「公民館」の区別さえよく分からなかった自分にとって、機能が似通った施設が結構多く感じられます。住民にとって、分かりやすく、使いやすい機能が求められています。

f:id:ryotaroshimizu:20151225152606j:plain

f:id:ryotaroshimizu:20151225152623j:plain

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.