清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

アメリカ大統領選

アメリカ大統領選ネタをお許し下さい。
大統領選挙の予備選挙は、民主党がクリントン前国務長官、共和党は不動産王、ドナルド•トランプ氏が、優勢な情勢です。特にクリントン氏への批判は強く、民主社会主義者のサンダース上院議員が受け皿となっています。
ここにきて注目されているのが、ニューヨークのブルームバーグ前市長の動向です。ブルームバーグ氏は、フィナンシャルタイムズ紙とのインタビューで、立候補について検討していることを明らかにしました。
証券マンだったブルームバーグ氏は、金融情報会社を設立、莫大な富を築きました。同時多発テロの発生直後の選挙で初当選し、環境政策などに力を入れました。党派を超えた支持を受け、異例の3期に渡って市長を務めました。
フォーブス誌によりますと資産は393億ドル、世界第10位の大富豪です。トランプ氏の資産の9倍、日本人のトップでユニクロを運営する柳井正氏の3倍です。
大統領選挙は、民主主義の鏡のように見られますが、巨額の資金が必要な上、二大政党以外の候補が勝つのは極めて困難です。
カネの心配も要らず、組織に縛られない大金持ちが、政治に乗り出す。中道派のブルームバーグ氏が立候補するとすれば、民主党の候補選びが混乱した場合だとみられます。
その一方で影から政治を動かしている大金持ちもいます。共和党右派を牛耳るコーク兄弟です。格差が広がる中、政治の世界でもかつてなく、一握りの富裕層の存在感が高まっています。

f:id:ryotaroshimizu:20160213195431j:plain

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.