清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

藤沢市立小中学校の校舎老朽化への対応

藤沢市教育委員会は、小中学校の校舎の老朽化に対応するため、優先順位をつけて整備していく計画です。市内にある55の学校のうち、建築から40年が経過した施設がある学校は、23校に上ります。一斉に老朽化を迎えているため、教育委員会では優先順位をつけて建て替える計画です。

今回の計画は、その第一弾で、6つの小中学校が対象です。教育委員会は、建物のコンクリートの強度や、鉄筋の腐食具合、それに津波対策を念頭に置いた海岸からの距離などについて調べました。

その結果、▲鵠南小学校の施設全体と六会中学校の体育館を最優先に建て替えます。鵠南小学校の施設は、海側に立てる予定で、近くにある保育園を体育館と同じ建物に入れます。次に▲鵠沼中学校の校舎と辻堂小学校の北校舎や体育館を整備します。辻堂小学校のプールについては、新しく作る体育館の屋上に設置します。その次に▲鵠洋小学校の施設全体を建て替えます。優先度が最も低いのが▲片瀬小学校で、施設すべてを建て替えます。土地の大半を借りていることから地権者との調整期間が必要なためで、南側半分に施設を再整備します。

f:id:ryotaroshimizu:20160304012915j:plain

f:id:ryotaroshimizu:20160304012927j:plain

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.