清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

公園や緑地に関する都市計画

藤沢市は、都市計画決定した公園の整備について見直すことを明らかにしました。藤沢市は、合わせて197か所、面積で249ヘクタールの公園や緑地を都市計画決定しています。このうち9割で整備済みなどとなっていますが、残りの24ヘクタールは、基本的に手付かずです。

そのほとんどが、決定から20年以上が経過しているため、抜本的に見直すことになったものです。対象となるのは55か所で、その多くが鵠沼、辻堂、片瀬、そして藤沢本町に点在しています。未着手になっている主な理由として、用地取得など財政事情のほか、近くに「緑の広場」など代替機能があること、それに一部分だけすでに開設していることが挙げられます。

藤沢市としては、55か所の必要性などを考慮したうえで、整備を継続するか、変更または廃止するか検討し、再来年度には方針を策定したい考えです。
公園の代替地として、固定資産税が事実上免除される「緑の広場」があります。「緑の広場」を増やすことは、公園を増やすことにつながるほか、一時的な空き家対策にも有効だと考えています。なぜなら税金対策として、土地を更地にせず、家屋を放置する例が多いからです。これについて藤沢市は、代替措置として有効か探っていく考えを示しました。

f:id:ryotaroshimizu:20160305104524j:plain

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.