清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

災害派遣医療チームDMAT

熊本県では一連の地震で40人以上の方が亡くなり、いまも地震の揺れがつづいています。藤沢市では、被災者を支援するための募金を呼び掛けています。市役所や市民センターなど合わせて24か所で募金箱が設置されました。また一週間にわたる藤沢駅北口の広場での街頭募金が始まりました。平日は夕方、福祉部や消防局など各部局が、交代で募金を呼び掛けます。初日は、福祉部と財務部、市民自治部、そして生涯学習部の職員らおよそ20名が参加しました。会社員や親子連れらが、足を止めて次々に募金して下さり、温かい気持ちがひしひしと伝わってきました。

神奈川県からは、災害派遣医療チーム=DMATが10チーム派遣されます。DMATとは、専門の訓練を受けた医師や看護師などで、阪神大震災で初期医療の遅れが課題となったことから作られました。藤沢市民病院からも4名がすでに現地に派遣されています。

阪神大震災では被災者を支援しようと大勢のボランティアが駆け付け、「ボランティア元年」と言われました。その一方、せっかく駆け付けた全国のボランティアを受け入れる体制が当初、整っていなかったため、かえって混乱が生じる結果となりました。熊本市の社会福祉協議会は、これまでニーズの集約に努めてきましたが、22日から災害ボランティアセンターを開設することを明らかにしています。

f:id:ryotaroshimizu:20160420205706j:plain

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.