清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

熊本地震の支援活動状況

一連の地震で被災した熊本県に入りました。
熊本市の平成中央公園には、新潟県にあるアウトドア用品メーカーが寄付したテントが、あちらこちらに張られていました。地震発生から一週間余りが経ち、必要になっているのが、テントなのです。それも単なるテントではありません。雨風に耐えられる本格的なテントです。

初日は、藤沢市を拠点に支援物資を送っている有志グループ•チーム藤沢のメンバーで、福祉に従事する野間康彰さんと室井伸夫さんとご一緒させていただきました。お二人は、事前に連絡を取っていた3人の子どものお母さんと落ち合い、持参してきたテントを提供しました。

このお母さん一家の自宅がある市南部では、壁に亀裂が入った住宅も多く、夜は余震による倒壊が心配で、家では寝られません。避難所は、小さな子どもがいるため、迷惑をかけられないと言います。このため、車の中で寝泊まりをしているのです。お母さんは、近所にテントを立てることができるので、本当に助かると話していました。
エコノミー症候群が問題となる中、足を伸ばして寝ることは大事です。余震で自宅に戻れず、また仮設住宅の建設も見えない中、テントの役割が重要となっています。
チーム藤沢は、行政の手が届かない被災者に、テントを届けたい考えで、野間さんと室井さんは、どこの地域が必要としているか、避難所などを回りながら、情報収集に駆けずり回っています。

チーム藤沢との出会いには、支援活動の中心となっている先輩議員の原田伴子市議会議員のお力添えがありました。改めてお礼申し上げます。被災者への支援だけでなく、災害での教訓を藤沢にも活かせればと思っております。

f:id:ryotaroshimizu:20160425085942j:plain

f:id:ryotaroshimizu:20160425085957j:plain

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.