清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

藤沢型の認定保育所

待機児童解消に向けた取り組みですが、共働きの家庭を支援するために現実的かつ迅速な対策が強く求められています。こうした対策の一つが藤沢市が、新たに進めている「藤沢型の認定保育所」があります。

これは、認可保育所の基準には及ばないものの、一定の基準を満たした認可外保育所で、補助の対象となります。こうした藤沢型の認定保育所は、現在、21か所あり、195人が利用しています。前の年と比べて、保育所の数も利用者数もほぼ2倍に増えています。

藤沢市は、今年度からは、一定の保育の質を保ちながら、より多くの認可外保育所を「藤沢型」として認定しようと基準をレベル別に細分化しました。

まず、▲A型は、これまでの認定基準とほぼ同じで、利用額の上限は5万8000円、児童一人当たりの面積は1.98平方メートル、有資格者の割合を4分の3に定めています。

これに対して、▲B型は、有資格者が半分、面積は1.65平方メートルで済みます。さらに▲C型は、定員や開所時間の規定のほか、県の証明書も要りません。藤沢市は、すべての保育所をどれかのレベルに引き上げ、補助していく考えです。

藤沢市はまた、こうした認可外保育所を利用する保護者に対する助成額も、年収ごとに区別します。これまでは一律でひと月1万円でしたが、ひとり親世帯などを2万円とするほか、年収が300万円から600万円未満を1万円とするなど、年収によって助成額を変更します。

本来ならば、全員が認可保育所に入れることが理想です。しかしそれが厳しい中、できる限り、それに近い対策が求められています。

f:id:ryotaroshimizu:20160601115722j:plain

 

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.