清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

マイナス金利

先日参加した大学の同窓会で大きな話題となったテーマが二つあり、興味深かったのでお伝えします。

一つ目が、三菱東京UFJ銀行が国債の入札に有利に参加できる特別資格を国に返上することになったというニュースです。これまで大手銀行は、政府日銀と共に歩調を合わせてきましたが、マイナス金利の影響で、国債を買い入れることが逆に負担になってしまい、付き合いきれなくなったのです。日銀が大量の国債を買い取っている間は良いが、今回のような国債離れは、財政危機に向けた序章に違いなく、大ニュースなのに重要性が理解されていない、と皆が嘆いていました。

その一方、若いベンチャーの経営者は、マイナス金利のおかげで、良い方向に潮目が変わったと話しました。これまで融資に慎重だった銀行が、積極的におカネを借りてくれないか、アプローチしてくると言うのです。

もう一つの話題が、いわゆるプロ経営者の退陣が相次いだことです。プロ経営者とは、企業の生え抜きではなく、外部からトップとして招へいされた人材です。最近、教育関連大手のベネッセ、そして住宅設備大手のリクシルのトップが、事実上、解任されたのです。

考えてみると地方自治体の首長という役職は、選挙で選ばれた雇われトップです。本来なら、何らかの専門分野に秀でたプロ経営者が望まれます。しかし全国的に、政策や経営のプロではなく、政治のプロがなりがちなのは不幸なことです。

f:id:ryotaroshimizu:20160629094610j:plain

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.