清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

藤沢市内の耐震化状況

6月議会で、視察した熊本地震に関わる一般質問をしました。阪神大震災で経験した住宅の倒壊、熊本地震では2度に渡る強い揺れで、多くの住宅が倒壊しました。その多くが、耐震基準が強化される前に建てられた古い建物だと推定されています。藤沢市内にはこうした古い住宅が、2万戸あります。耐震工事を促すための個別通知を一段と進めるよう求めたのに対して、藤沢市は、今年度も最大で6000戸に上る個別通知を行なう考えを示しました。

藤沢市は、小中学校を中心に合わせて、81カ所を避難所に指定しています。小中学校については、すべての建物の耐震化および、体育館にある天井の部材の安全が確認されています。残る指定避難所について、藤沢市は、2カ所の耐震化がまだ行なわれていないことを明らかにするとともに、1か所については来年度には工事が終わると答えました。

また支援を受けるために欠かせない罹災証明書の発行について、熊本では申請が殺到して、住宅の調査も苦労しています。藤沢市では、防災危機管理室と資産税課が対応することになっていますが、物理的に体制が十分とは言えません。これについて、藤沢市は、速やかに被害調査ができるよう、人員体制について庁内で調整していくと答えました。

f:id:ryotaroshimizu:20160719141504j:plain

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.