清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

藤沢市内公立小中学校の安全管理

相模原市の障害者施設で起きた事件を受けて、文部科学省は、全国の教育委員会に子どもの安全管理を徹底するよう通知を出しました。

藤沢市内の公立の小中学校の安全管理は、どうなっているのか、藤沢市教育委員会に伺いました。教育委員会によりますと、55のすべての学校で、授業が行われている教室については、非常用の通報ブザーが取り付けられているということです。これは、ボタン型のブザーで、押せば、職員室および、提携している警備会社にすぐ連絡が入り、人が駆けつけることになっています。

ほかに校門から、玄関まで、誘導する線が、コンクリートの地面にペンキで明示されていて、これを逸脱する者がいれば、注意することになっています。大阪の池田市で起きた事件をきっかけに、全国的に安全対策が取られています。しかし、藤沢市でも、警備員は配置されていませんし、基本的に防犯カメラも設置されていませんし、おまけに門も閉ざされている訳ではありません。

海外では、外部からの侵入者を徹底的に監視する傾向にありますが、日本では、地域とのつながりを無視できません。教育委員会も、開かれた学校と学校の安全のバランスをどう取るか、頭を悩ませています。

本町小学校では、校舎内に地域の住民らが利用できる多目的室を設けています。開放されているエリアとそうでないエリアの区別を明確化させていますが、今後、こうした他の公共施設との複合化が図れる中、安全対策が今のままで十分なのか再検討が必要です。

f:id:ryotaroshimizu:20160731190815j:plain

 

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.