清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

姉妹都市長野県松本市との交流事業を通して思うこと

姉妹都市である長野県松本市との交流事業が行なわれ、藤沢市議会の一行で松本市を訪れました。

視察した松本市美術館は、105億円をかけて建設され、14年前にオープンしました。美術館の目玉は、地元出身の世界的な前衛芸術家、草間彌生氏の常設展です。草間氏から預かった作品など200点を中心に展示されています。草間氏独特の水玉や編み柄模様を使った版画やオブジェが圧巻です。美術館には、年間10万人が来館していますが、経営自体は苦しい状況が続いています。藤沢市にも、本格的な美術館が望まれるところですが、そのあり方について、考えさせられる所以です。

雄大な自然を満喫できる上高地も訪問しました。上高地で注目すべきは、自然保護のため、41年前から始めたマイカー規制です。いまや年間を通じて、自家用車は、途中にある駐車場に停めて、観光バスやタクシーに乗り換えなければなりません。12年前からは、バスによる渋滞を解消するため、バスの通行規制にも乗り出しました。今年は夏の25日間で実施されています。

こうした規制を導入したのが、行政、警察、観光、そして交通の関係者で作る連絡協議会であるのには、驚きました。協議会は、規制の目的として、例え観光客が減っても、環境保護を優先し、次世代に自然を継承したいと言い切っています。江の島周辺の渋滞対策へのヒントとなるのではないかと多いに感じました。

f:id:ryotaroshimizu:20160809094405j:plain

f:id:ryotaroshimizu:20160809094414j:plain

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.