清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

藤沢市における人工透析助成制度

人工透析とは、腎臓の機能不全を補うための治療方法です。腎臓は、血液中の老廃物や過剰な水分をろ過して、尿を作る働きがあります。腎不全になると血液を一度外に出して、人工透析の装置で老廃物などを除いて、再び戻さなければ生きていくことができません。人工透析は、週に3回、一回当たり4時間ほどかかります。わたしの東京の親戚も病院に通って、人工透析を受けています。長年の人工透析で、針を刺す腕の血管部分は膨れ上がっています。毎回、体力も奪われますが、穏やかな生活を送っています。

藤沢市内にもおよそ700人の患者が生活しています。人工透析は、月額40万円以上かかるとされ、患者は、公的な助成がなければ事実上、生きていけません。このため、ほぼ保険が適用され、自己負担額は大幅に抑えられています。

患者らで作るグループは、藤沢市議会に対して、来年度も助成制度を継続するよう要望し、採択されました。患者には高齢の方も多く、自宅から週3回、病院に通うのもなかなか厳しいのが実情です。このためグループでは、福祉タクシー券など通院支援についても継続支援を求め、こちらも採択されました。

相模原市の障害者施設での事件など、優生思想的な考えが広がり、たいへん危惧しています。そんな風潮の中、社会全体で患者を支えていくんだという明確な意志は、強いメッセージになったと思います。

f:id:ryotaroshimizu:20160929232105j:plain

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.