清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

藤沢市内のアスベスト状況

藤沢市にある藤が岡保育園の外壁で、アスベストを含んだ塗料が使われていることが分かりました。大気測定を行なった結果、飛散は確認されず、藤沢市では通常の使われ方で飛散することはないと述べています。

藤沢市は、建物の老朽化に伴って解体される施設を中心に、アスベストがないか事前調査を行なっています。藤が岡保育園がある敷地には複合化施設が建設される方向です。含まれるアスベストの量自体が少ないため、外から力が加わって外壁が割れた場合、飛散のおそれは否定できないものの、その可能性は低いということです。建物は、2棟あり、アスベストの利用が多かった1960年代半ばから70年代初めに建てられました。

解体や改修が予定されている他の公共施設についても、鵠沼神明の旧・生きがい福祉センターのほか、善行にある平和台住宅の外壁でアスベストが見つかっているほか、藤沢市民病院のエネルギー棟にある配管部分でも見つかっています。藤沢市では、対象の施設をシートで完全に密閉した上で、工事を行なうので、外部への影響はないとしています。

注意が必要なのは、今回のケースは、かつて問題となった南部にある保育園のケースとは、全く違う点です。ただアスベストが確認されてから報告まで、半年が経過しているのは解せません。積極的な情報公開の精神に反する姿勢は残念です。

f:id:ryotaroshimizu:20161010085547j:plain

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.