清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

藤沢市の「土砂災害警戒区域」と「急傾斜地崩壊危険区域」

以前お伝えしたように藤沢市は、片瀬山地区でがけ崩れを防止する工事を進めています。対象となっているのが、神奈川県が指定した「土砂災害警戒区域」のうち、片瀬海岸地区の住民が高台に避難する経路に接する16か所の傾斜地です。
そもそも神奈川県が手掛ける、がけ崩れを防ぐ工事を実施してもらうには、被害を受ける住宅が5軒以上あるなどの要件を満たした「急傾斜地崩壊危険区域」に指定される必要があります。しかし、津波対策を考慮すると、早急の対応が必要です。このため、今回のケースでは、藤沢市が、率先して工事を手掛けることになったのです。
これまで湘南白百合学園の南側にある2か所で工事が完成しています。藤沢市は、さらに南側にある傾斜地など残り14か所についても、工事を進めたい考えで、8か所についてはすでに工事に着手しています。
藤沢市は、「土砂災害警戒区域」に位置する、市が保有する緑地のうち、住宅が接する12か所についても、工事が必要か調べました。対象は、江の島や片瀬山などの傾斜地で、ほとんどについて、工事が必要なことが分かりました。これを受けて、緊急性が高い天獄院や川名など3か所について、ボーリング調査や測量を行ないます。残りについても、順次、こうした二次的な調査を行う予定です。川名にある別の緑地については、すでに工事に向けた設計作業に入っています。
さらに六会日大前駅と善行駅の間を走る小田急線に隣接する傾斜地については、工事を鉄道事業者に委託して実施しています。

f:id:ryotaroshimizu:20161010090748j:plain

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.