清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

過労死をとりまく環境

過労死がいま問題となっています。マスコミも過剰な労働が問題となっている職業の一つです。自らの希望で就職した人が多いからか、一定の自己犠牲が求められがちです。特にテレビ局の職場は、多くの非正規労働者や、給料が恵まれているとは言えない制作会社に支えられているのが実情です。

自分も身を粉にして働くのが当たり前の職場だったため、頭の中ではわかっていても、ある程度の長時間労働は仕方ないだろうという思いが消えませんでした。ところが市政にかかわる仕事に携わって、日本社会はこれまでの働き方を根本的に変えなくては社会全体が回っていかないと強く思うに至りました。特に日本社会で常識となっている顧客絶対主義の考え方を改めなければならないと思っています。働く者の犠牲の上に成り立った過剰なサービスは、賛美できるものではありません。

経済が右肩上がりの時代は、お客様は神様だったのかもしれませんが、これからは違います。企業も社会を支える公器としての役割を以前に増して果たす必要があるのではないでしょうか。

例えばいま問題となっている保育の問題も、行政だけではすぐには対応できません。政府も現在、育児休業の延長や、企業内保育所の促進に動いています。それでも育児休業に至っては男性の取得率はわずか2%台にすぎません。さらに深刻なのが、お年寄りの介護の問題です。年間の介護離職者数がおよそ10万人になる中、介護休業が取りやすい環境を整えなくてはなりません。働き方を変えることがカギを握っています。

f:id:ryotaroshimizu:20161207111030j:plain

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.