清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

オバマ大統領の退任

12年前、アメリカのマイアミでバスに乗っていたとき、車内に一枚の白黒写真が張られているのに気づきました。バスの座席に座っている黒人女性の姿を捉えた一枚です。女性の名前は、ローザ・パークス。人種差別が色濃い時代、白人優先の席に座って、移動を命じられたのにもかかわらず、これを拒否、逮捕されました。この事件は、後の公民権運動につながります。写真は、亡くなったローザ・パークスへの敬意を示すものだったのです。

オバマ大統領がまもなく退任します。人種差別の根深さを知れば知るほど、黒人大統領の誕生がいかに奇跡的な出来事だったか、いかに長い歴史の積み上げによるものだったかを痛感します。

子どものころ、かつてジョン・F・ケネディという大統領がいて、期待されたけど暗殺されてしまったと知り、不安な気持ちになったのを覚えています。激動の1960年代は、弟のロバート上院議員やキング牧師も暗殺されました。オバマ大統領は、大丈夫なのだろうか、心の奥で常に不安がつきまといました。

オバマ大統領は、再選も果たし、二期八年を全うしようとしています。国民皆保険をめざした医療保険改革などリベラルな政策に対する反動は、トランプ氏の当選という形で表れました。それでも民主的に選ばれた結果です。アメリカは暴力を二度と許しはしませんでした。

ボストンの民主党大会で、アメリカ史に残る演説をした地方議員は、世界に希望をもたらしました。わたしも希望をもらった一人です。政治は捨てたものじゃないということを少しでも示していきたいと思っています。

f:id:ryotaroshimizu:20170105100550j:plain

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.