清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

江ノ電 藤沢駅の高架化・移設の謎

江ノ電の列車は、小田急デパートの二階にある藤沢駅から発車します。江ノ電の藤沢駅が、南口の区画整理に伴って、1974年に移転するまで、当時の国鉄や小田急電鉄、そして江ノ電の乗り場は、地上でとなりあっていたそうです。

新しい橋上駅の設置に伴って、旧国鉄の改札は二階に移り、小田急電鉄の改札は、ほぼその下に位置する形になりました。

江ノ電の乗り場は、新たにできたデパートの二階に移動しました。南口に新しく広場を確保するため、かなりの距離の移転を余儀なくされた訳です。かつて3つの電車のアクセスは、非常に良かった訳ですが、藤沢市民は、利便性を失なう代わりに南口広場の空間を手に入れたのです。当時の藤沢市の担当者の大胆なビジョンが感じ取れます。

江ノ電が二階になったのには、理由があります。江ノ電の線路は、高架となっていて、隣の石上駅の手前から地上につながります。高架にしたのは、イトーヨーカドーの南側を走り、橘通りにぶつかる都市計画道路、鵠沼奥田線が、東西に通っているからです。
防災上の役割を期待されているこの道路に踏み切りをつけたくなかったことから、高架にした訳です。鵠沼奥田線は、藤沢警察署近くまでを結ぼうという狙いですが、用地買収はなかなか進みません。

f:id:ryotaroshimizu:20170124143726j:plain

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.