清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

木造住宅の耐震化

藤沢市は、木造住宅の耐震化を進めるため、耐震診断や改修を行うよう促す個別通知を新年度も実施します。
一年前、視察した熊本地震においても耐震化の効果が実証されています。2度の強い地震で、倒壊した古い家屋はありましたが、耐震化がなされていなかったら、被害はもっと甚大だったはずです。

わたしは初動体制を整えることが、何よりも大事だと信じています。耐震改修された家が増えることは、助かる命が増えることを意味するのです。議会でも、耐震化を進めるため、個別通知の徹底を要望してきました。

藤沢市では、昨年度まで6900件の個別通知を実施しています。新年度については、2000件、そして来年度については、1700件の個別通知を実施する予定です。
藤沢市は、耐震診断に対して6万円を上限に費用の半分、耐震改修に対して90万円を上限に同じく半分の補助を行なっています。

個別通知の効果もあり、昨年度の耐震診断の補助件数は72件、改修の補助件数は25件となり、前の年度より大幅に増えています。
住宅の耐震改修は、金額も大きく、建て替え時期とのタイミングもあるため、なかなか踏み切れないケースも多いと思います。それでも部分的な改修を含めて積極的に補助制度を利用してほしいと思います。

f:id:ryotaroshimizu:20170416092529j:plain

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.