清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

テロ等準備罪で思い出すこと

 

衆議院の委員会で、共謀罪の構成要件を改めて、テロ等準備罪を新たに設ける法案が可決されました。
野党などからは、準備行為の拡大解釈や、監視社会への恐れが指摘されています。

ニューヨーク・ブロンクス地区の貧困地域で、子どもたちに衣服や文房具を送るボランティア活動に従事したことがあります。仲間の一人、テリーおじさんは変わった人でしたが、なぜか人気がありました。口の利き方は乱暴でしたが、やけに説得力があったりします。
クリントン元大統領の不倫問題についてこう語りました。「大統領という仕事は、世界でもっとも過酷なんだ。正しい判断ができるなら、不倫なんて大したことはない」。

当時は、同時多発テロの記憶が生々しく、愛国者法の制定を皮切りに、テロ対策なら、個人の自由さえ制約されても仕方がないという論調でした。
ところがテリーおじさんは言いのけました。「ここは自由の国だ。自由だからこそ狙われるんだ。テロのために自由が束縛されたら敵の思うつぼだ」。
その意見が正しいか議論もあるでしょうが、最近、不思議と思い出されるのです。

f:id:ryotaroshimizu:20170520112517j:plain

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.