清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

「渋滞学」から考える江の島周辺の渋滞解消対策

藤沢市の江の島周辺の渋滞解消に向けて、県は江の島内の駐車場増強や江の島大橋の三車線化で対応したい計画です。これに対してわたしは、混雑期の交通規制を考えています。なぜなら江の島自体は、車で観光するところではないからです。

これについて、交通渋滞の研究で知られる東京大学大学院の西成活裕教授に意見を伺いました。この中で西成教授は、「交通や移動の目的を確認すること」が、まず大事だと指摘します。その上で「マイカーで観光するのを前提にするのではなく、そもそも江の島をどのように楽しむのかという議論が先にあるべきだ」と強調しました。そして江の島内に車で訪れてもらうなら、さらなる駐車場の確保が必要になるが、そうではなく、シャトルバスやレンタサイクルなどを使って、車を使わなくても楽しめるようにするなら、駐車場による渋滞解消は、対処療法になってしまうと述べました。

西成教授は、道路の拡充や新たな装置は最後の手段であり、予算のかからない渋滞解消法をめざすとしています。東京オリンピックの開催を機に、これまでのような予算のかかるインフラ整備ではなく、新しい発想が必要だと思っています。そのためにも西成教授が指摘した江の島の楽しみ方そのものから議論する必要があると思います。

f:id:ryotaroshimizu:20170524112850j:plain

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.