清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

大田昌秀 元沖縄県知事

 

沖縄県知事応接室には、「万国津梁の鐘」に刻まれた漢文が記された屏風があります。沖縄は、世界の懸け橋たれという内容で、知事がこの屏風を背に要人を迎えます。先ごろ亡くなった大田昌秀氏は、この屏風が実に似合った知事でした。

一地方から中央に対して、異議を唱える姿は、若い自分にとって鮮烈でした。地方から政治を変えるんだという気迫がありました。「国際都市形成構想」など、沖縄の自立に向けた計画を次々に打ち出しました。
しかし、普天間基地の県内移設をめぐって、政府との関係が悪化、次の選挙で敗れました。「われわれが目指したことは間違っていたのだろうか」。落胆する知事公室長の言葉が忘れられません。

大田氏は若いとき、鉄血勤皇隊として沖縄戦に動員され、九死に一生を得ました。基地問題を考えるとき、常に沖縄戦から考えていました。
最大の遺産が、敵味方の区別なく戦没者の名前が刻まれた平和の礎です。わたしが現地に案内した台湾人の記者が、台湾の方の名前を見つけてひざまずいたのを覚えています。
アメリカ留学仕込みの英語で、四軍調整官らと渡り合いました。あの屏風を背にした対応が実に似合っていました。

f:id:ryotaroshimizu:20170619221853j:plain

f:id:ryotaroshimizu:20170619221903j:plain

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.