清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

藤沢市におけるアスベスト対策

アスベスト対策は、学校など公共施設だけでなく、民間の建物でも不可欠です。
藤沢市内でも、工場などで除去作業が行なわれていて、昨年度の届け出件数は22件に達しています。アスベストは高度成長期の建物に使われ、現在、こうした建物が、建て替えや改修時期を迎えています。今後、民間でも、11年後をピークに解体工事が増えると予想され、アスベストの飛散を防止し、安全に除去する必要性が高まっています。

ただ法律によって、アスベストを見つける調査自体は、業者に任されていて、届け出を受けた自治体は、内容を確認し、必要があれば指導するにとどまっています。おととし、横浜市にある大学では、業者が調査を怠ったまま、改修工事が行われ、後から市の調査でアスベストが確認されたケースがあります。
また除去作業に対する監視が不十分だとも指摘されています。多くの自治体の場合、作業開始前に現場を訪れ、例えばフィルター装置がちゃんと機能するのか検査を行ないます。
藤沢市も、住民からの要望があれば、作業中の立ち入り検査も行なうとしています。ただアスベストの調査については、高い専門性が求められるため、人員体制のの強化が必要になるのではないかとしています。

f:id:ryotaroshimizu:20170722212405j:plain

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.