清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

藤沢市がセブンと地域活性化に資する包括的連携協力に関する協定を締結

藤沢市は、流通大手セブン&アイ・ホールディングスの「セブン・イレブン」など3社と地域活性化に向けた連携協定を結びました。市内には、コンビニエンスストアの「セブン・イレブン」が58店舗あるほか、スーパーの「イトーヨーカ堂」が3店舗、そして「ヨークマート」が2店舗あります。

協定によりますと、認知症への理解を進めるための講習を開いたり、健康に配慮した食事の献立づくりを提案したりします。
注目されるのは、業界最大手の「セブン・イレブン」が行なっている弁当などの宅配サービスです。鎌倉市は、この点に着目して、自宅のお年寄りに異変が生じた場合、行政に通報する協定を「セブン・イレブン」との間で結びました。藤沢市も地元の信用金庫などとこうした協定を結んでいて、見守り活動につなげています。

宅配サービスと言えば、「イトーヨーカドー」が展開しているネットスーパーも成長しています。生鮮食品など三万点の商品を対象にした細かなサービスが人気です。ネット小売りでは、大御所の「アマゾン・ドットコム」も生鮮食品の取り扱いを始めるなど注目されています。

藤沢市も、せっかく「セブン・イレブン」などと協定を結んだのですから、お年寄りの見守り活動の強化につなげてもらえればと思います。

f:id:ryotaroshimizu:20170905181503j:plain

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.