清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

藤沢市、再来年度から小児医療費の助成を拡大の意向

藤沢市は、再来年度から小児医療費の助成を拡大したい考えです。
いまは、小学生まで所得制限なく、入院費と通院費に対する助成を行なっているほか、中学生については、入院費だけ助成を行なっています。これを中学生の通院費も対象にするものです。ただし中学生については所得制限を課します。
対象者は、9000人に及び、助成額は、2億2500万円増える見込みです。神奈川県内で、中学生まで入院費と通院費を助成しているのは、厚木市など16の自治体です。

今回の取り組みでもっとも注目されるのは、中学生の場合も、小学生と同じように助成を受けるための医療証が交付されることです。医療証がないと医療機関の窓口で、費用を自己負担した後、払い戻しの申請をしなければならず、一部の家庭では、大きな悩みとなっていると聞いています。

藤沢市における助成制度は、中学生までの入院費への助成を柱にしていて、8年前からは、小学生までの通院費も助成されています。
昨年度ののべ受給者数は、55万人で、15億円が充てられています。

f:id:ryotaroshimizu:20170926195621j:plain

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.