清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

藤沢市議会での質問時間について

衆議院で野党に多く配分されている質問時間をめぐって、議論となりました。
ところで藤沢市議会での質問時間はどうなっているのか、知られていないと思います。そもそも議会には、全議員が出席する本会議と、個別の課題を審議する委員会に分かれています。

本会議では、議案などについて審議し、議決を採ります。質問をする場合は、あらかじめ通告しなければなりません。また予算審議の前に代表質問があります。これは似た考えの議員が集まって作る会派の代表者が質問するもので、人数によって時間配分が決まります。

一方、年に3回のチャンスがあるのが一般質問です。制限時間は60分で、各議員が事前に通告すれば、自由なテーマで質問や提案をすることができます。
藤沢市議会では、4つの常任委員会があるほか、特別委員会などがあります。質問は基本的に自由で、事前通告がないため、予定調和になりがちな進行を避けることができます

議事運営は、議長や各委員長が進めます。議員が質問するにも、市側が答弁するにも、挙手して発言許可を求めなければなりません。
即断即決が求められる報道の現場にいた身としては、手続きが多い議会という世界になじめない面があります。しかし手続きをしっかりと踏むことが、民主主義の根っこでもあるのです。

f:id:ryotaroshimizu:20171117110602j:plain

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.