藤沢市議会議員 清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

自然と都市の力を融合させる建築家、安藤忠雄

国立新美術館で、著名建築家、安藤忠雄氏の作品などを紹介する個展が開かれました。
安藤氏は、独学で建築学を学び、遅咲きながら、コンクリートを使った住宅の建築で脚光を浴び、世界的な建築家となりました。最近は、自然環境や、歴史的建造物を活かしながら、独自の建築を展開する作品を手がけています。

会場には、安藤氏の代表作として知られる大阪・茨木市の教会を復元した建物が展示され、わたしも鑑賞してきました。光の教会と呼ばれる建物は、礼拝堂の正面の壁を十字架の形にくり抜き、外からの光が中に射し込むようになっています。
実はこの十字架部分をめぐって、安藤氏と依頼者の間で駆け引きがあったそうです。依頼者が、十字架部分の穴をガラスで塞ぐよう求めたのに対して、安藤氏は、自然を感じられるよう、そのままの方がいいと主張しました。結局、安藤氏が折れる形となりましたが、安藤氏は、今でもガラスを取り外したいと話していて、心意気を感じました。

個展には、数々のイメージ図や、立体模型が展示されていました。藤沢駅南口に公園広場をつくる具体策を市議会で提案するに際して、わたしも様々なイメージ図や模型を本などで読み漁りました。今回、本物を間近で見ることが出来、本当に勉強になりました。
尊敬するトマス・ジェファーソン大統領も、一流の建築家でした。藤沢市の文化度を高めるためにも、建築への関心を持ち続けようと思いました。

f:id:ryotaroshimizu:20171227104953j:plain

f:id:ryotaroshimizu:20171227105012j:plain

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.