藤沢市議会議員 清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

働き方改革を政治改革に

本業とは別に仕事をする副業が注目されています。副業の人数は、過去最高の740万人を超えているとみられます。特に日用品大手の「ユニ・チャーム」が、一定の条件はありますが、副業を認めたことは話題となっています。

AI・人工知能の発達が目覚ましい中、将来、今ある仕事の半分近くが、なくなるのではないかという分析も出ています。いわゆる働き方改革も相まって、仕事の形が根本から変わる可能性があります。
それは政治の世界も同じです。企業が政治を副業として認めれば、大転換が図られると思っています。

サラリーマンにとって、安定した生活を捨ててまで、政治の世界に飛び込むのは、大きなリスクです。後ろ盾がなければ、当選の保証もありません。いくら志があっても、勇気が要ります。

政治が身近に感じられない理由のひとつに、そもそも、政治が社会を反映しづらい点があります。団体からの代表が多く、普通のサラリーマン出身が少ないのです。また女性が決定的に少ないのが現実です。

政治との副業を実質的に広めるには、例えば地方議会の夜間開催など工夫が必要となります。過疎地域では、議員のなり手がおらず、ボランティアに近い議会もあります。働き方改革を政治改革にまで広げるチャンスだと思っています。

f:id:ryotaroshimizu:20180416151016j:plain

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.