藤沢市議会議員 清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

藤沢市民会館の建て替えを決定

藤沢市は、老朽化が進んでいる市民会館の再整備について、建て替えることを決めました。

市民会館は、50年前に建てられ、藤沢市の文化芸術の拠点として重要な役割を果たしてきました。しかし、近年は老朽化が目立ち、利用者からは、大ホールの二階に行くのに階段しかない、トイレの数が少ないなどの意見が出されていました。市では、改修か建て替えか検討を進めてきましたが、改修の場合、20年間はもつものの、いずれ建て替えの必要があり、効率的とは言えないとして、建て替えることになりました。

建て替える場合、事業費は120億円程度で、およそ10年後のオープンとなります。工事期間中は3年程度、休館になる見通しです。市では、建物の複合化を検討していて、有識者や市民らで作る委員会の意見を取り入れながら、再来年度に基本構想を策定したい考えです。同じく老朽化が目立つ南市民図書館については、新しい市民会館に入れる方向で、小田急百貨店に暫定移転する計画です。

個人的には、大会議が開けるコンベンション機能を持たせるため、一流ホテルを誘致して民間との連携ができればと考えます。さらにわたしが提案しているスケートリンクの候補地の一つにもなると思っています。
ただ、人口減少という転換点を迎える中、10年後の街の風景は激変している可能性もあります。建て替えに異論はありませんが、わたしが心配しているのは、藤沢駅南口の行方です。街の顔である駅前には、民間であっても、公共性の高い施設が望ましいと思っています。タイミングの問題もありますが、市民会館や図書館を駅前につくるのも一案だったのではないかと思っています。

f:id:ryotaroshimizu:20181119145327j:plain

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.