藤沢市議会議員 清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

藤沢市の夏の恒例行事「納涼花火」の中止

藤沢市の夏の恒例行事、「納涼花火」が、今年は開催されないことが決まりました。
これは、海岸での一連のイベントを担当する実行委員会が決めたものです。1200発が打ち上げられる「納涼花火」は、毎年8月に開かれ、お盆過ぎの集客に貢献しています。7年前からは、夏の花火大会とは別に、10月に3000発が打ち上げられる秋の花火大会が開催され、こちらも人気となっています。
ところが今年は、会場に近い片瀬江ノ島駅が改修工事を行なっていることから、警備上のスペースが足りず、すでに秋の花火大会が開催中止を発表していて、これにつづく中止となります。

そもそも花火大会が、2回に分かれたのも、安全上の問題からでした。当時の藤沢市の幹部は、事件化しないトラブルが起きていて、酒に酔った若者によるけんかも起きていると説明しています。さらに花火が終了し、一斉に見物客が帰る際の危険性にも言及しています。
花火大会をめぐる事故としては、2001年に兵庫県明石市の歩道橋で、11人が死亡しています。「群衆雪崩」と呼ばれる現象が原因とされています。

そういう意味で、花火が見れないのは残念ですが、今回の判断は、適切だと思っています。ただ消防団員として警備に当たってきた経験から、テロ対策を含めて、今後は江の島への車両の乗り入れを制限することや、防護柵を使った見物客の誘導整理も必要だと考えています。

納涼花火

藤沢市の夏の恒例行事「納涼花火」
藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.