藤沢市議会議員 清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

国登録有形文化財に指定された「尾日向家住宅」

藤沢市鵠沼松が岡にある「尾日向家住宅」は、去年、国登録有形文化財に指定された建物です。かつて別荘地として栄えた鵠沼地区に残る貴重な空間となっています。木造の建物は、90年の歴史があり、洋館と和館が連続して隣り合っているのが特徴です。洋館の中には、風格がある応接室がある一方、本格的な和室は、庭へとつながっています。

注目すべきは、建物だけではありません。広い敷地には、松をはじめ、様々な樹木が立ち並んでいます。
ところが尾日向家住宅も、維持管理が難しくなっています。尾日向家としては存続したい考えで、住民らの助言も受けて、庭先でのヨガ教室や、野菜の販売会などを開いています。ただ文化財に指定されても、とくに支援がある訳でもなく、厳しい状況は変わりありません。
市内には、15か所が指定されていて、羽鳥の「旧三觜家住宅」もその一つです。議会では、こうした文化財の保存を求める動きに先輩議員が、「文化財版のレッドリスト」をつくった上で、前もって対策を打っておけないか提言しています。

行政は、公平性を大原則としているため、例えば公園の整備など、特定の地域だけに予算を投入するのを嫌います。そんな場合、地域の住民が、資金を出し合って不足分を補完すれば、前に進むことができる事業も多くなるのではないかと思っています。
これは、文化財の保護のみならず、住宅の樹木や生け垣の保全についても言えるのではないでしょうか。なぜなら、こうしたものは、たとえ私的財産であっても、その地域の街並みを構成する要素であり、その地域の価値向上に貢献しているからです。
こうした私的なものだが、公共性が高いものについては、行政が支援するだけでなく、受益者である地域の住民も負担していく仕組みをつくれば、事態も打開できるのではないかと頭をひねっています。

尾日向家住宅

尾日向家住宅

尾日向家住宅

尾日向家住宅

 

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.