藤沢市議会議員 清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

子ども食堂のいま

藤沢市鵠沼石上にあるカソリック教会で、子ども食堂などの夏祭りが開かれました。これまでの流しそうめんに変わって今回は、バーベキューを楽しみました。

このカソリック教会を拠点として、様々な活動が展開しています。まずホームレスや家を失った親子らの相談活動、つづいて経済的に恵まれない家庭の子どもを対象にした学習支援、そしてボランティアによる子ども食堂です。三つの活動がゆるやかにつながっています。

子ども食堂が全国的に増えるにつれ、課題も指摘されています。社会活動家の湯浅誠氏によりますと主に二種類に分かれるそうです。誰でも参加し、交流できる「共生食堂」と、貧困家庭にある子ども向けの「ケア付き食堂」です。
とくに共生食堂については、本来来るべき子どもや親が来てないのではないかという疑問が出ています。
これに対して湯浅氏は、「どちらも背中合わせの現象であり、一方を否定することで子ども食堂の豊かさを失うべきではない」と指摘します。その上で「もともと限界はあるのだから、ほかとの連携が大事だ」と強調しています。

そういう意味でカソリック教会での子ども食堂は、「共生食堂」に見えますが、連携があり、成功しているのではないかと思います。

先日、食堂の後片付けが終わってから、一人の女子生徒がやってきて、ボランティアの方と話し合っていました。テーブルには彼女用に一食分が取ってあります。いつもは明るく皿洗いなどを手伝ってくれるのに雰囲気が違います。
あとでそのボランティアの方から、家庭の事情を伺い、学習支援や子ども食堂に来る子どもたちの深い悩みの一端を知りました。勉強や食事を通して、人の距離が縮まっています。

子ども食堂

子ども食堂

子ども食堂

子ども食堂

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.