藤沢市議会議員 清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

藤沢市2022年度予算

藤沢市の2022年度予算は一般会計で前の年度より3.3%増加の1613億6600万円で、2年連続で過去最大となりました。

歳入では半分を占める市税が4.1%増加の811億円余りです。前年度は40億円の減少でしたが、元に戻る格好です。二本柱の一つ「個人市民税」が6.2%増えるほか、「固定資産税」も1%増えるとしています。コロナ危機の影響を受けた「法人市民税」が3割増えるとしています。繰入金のうち、貯金にあたる財政調整基金から30億円を取り崩します。 

自主財源ではない依存財源は4割に達します。国庫支出金が2.9%増加の291億円余り、県支出金が5.3%増加の109億円余りです。借金である市債は13.1%増えて90億円余りとなっています。自主財源はほぼ変わりませんが、依存財源は7.4%増えます。

福祉や子育てなど民生費が最も多い35%を占めます。新型コロナ対策に力を入れるほか、▲医療的ケア児の保育をはじめたり、▲小児医療の助成について所得制限をなくす準備を進めたり、▲産後ケアの拡大を図るとしています。また▲事業者向けの太陽光発電の導入を補助したり、▲鵠沼中の改築事業に取り掛かります。

介護保険など特別会計の予算は2.7%増加の1247億円余りです。市債残高はやや減少の1363億円余りとなります。

藤沢市予算

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.