藤沢市議会議員 清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

広がるグリーンスタッフの会の役割

今年も5月と7月、藤沢市のNPO・グリーンスタッフの会の一員として片瀬山での保全活動に参加しました。

猛暑の中、3時間にわたって伸びきった草木を刈り取っていきました。会員の中で若手のわたしでさえ大変なのに、参加者は黙々と持ち場で草刈りや枝の伐採、そして希少植物の保護に勤しんでいました。

グリーンスタッフの会は会員が140人ほどで、緑地の保全活動は柱となる作業です。昨年度は、▲川名清水緑地をはじめ、▲稲荷の森、▲大庭遊水地、▲片瀬山憩いの森など23か所の緑地で合わせて51回に上る活動が行われました。参加者はのべ985人で、近隣の住民や公園愛護会などと連携しながら緑地を守っています。

活動は緑地での保全事業にとどまりません。普及啓発事業の一環として、最近注目されている「少年の森」において、植物の調査や枯れた木の伐採や高い枝の切り落としなどを行なっています。

また支援事業として、ほかの市民団体と共に▲大鋸にある旧モーガン邸や▲有形文化財の旧稲元屋で活動したり、民間であるアズビルや日本精工と共に公園や緑地で活動しています。

さらに興味深いのが民間の緑地事業です。これは民間企業からの依頼を受けて緑地の保全活動を行なうもので、昨年度はのべ641人が参加しています。依頼を受けたのは、▲東レ、▲池上通信機、▲養護老人ホーム湘風園、▲石川丸山谷戸周辺の所有者などです。

グリーンスタッフの会はよくみどりを切っていると皮肉られることがありますが、みどりを保護するには維持管理が重要です。そして維持管理はもはや行政だけでもできませんし、民間だけでもできません。そんな中でグリーンスタッフの会の役割はますます大きくなると思っています。

実家の草取りもしないわたしが草刈りをしているのもおかしな話ですが、ぼうぼうに生えた草木を刈り取るのは、道を開く開拓者になった気分になります。会員になるには1年間の養成講座を受けなければなりませんが、ぜひ若者に参加してほしいと願っています。

グリーンスタッフ

グリーンスタッフ

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.