藤沢市議会議員 清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

新型コロナ 藤沢市のイベントや卒業式への影響

新型コロナウィルスについて、政府は、今後2週間の事業・イベントを中止延期などとするよう要請しています。

藤沢市は、3月末までの対応方針について、▲市が主催する屋内の事業・イベントについては、原則、延期または中止とするとしています。また屋外については、不特定多数が来場する見込みの場合も同じです。
ただしこの期間に実施する必要があり、例外的に実施するか判断する場合は、お年寄りや持病がある方が参加するかなどに留意して決めるよう求めています。

▲藤沢市が共催する事業・イベントについても同じ対応です。▲市が後援する事業・イベントは、例外的に実施する場合、手洗いの徹底など感染症対策を求めています。
また、▲民間団体などが、藤沢市の施設を利用する場合は、延期や中止は求めないが、感染症対策をお願いするとしています。

これに沿って屋外ではありますが、3月1日に開催予定だった自転車のロードレース「サイクルチャレンジカップ藤沢」の中止がすでに決まっています。
一方、藤沢市教育委員会は、市立学校の卒業式について、感染の拡大を防ぐため、参列者の規模を縮小することや時間を短縮するとしています。

全国的な感染が広がる中、藤沢市内でも相談件数が増えています。2月初めに保健所に設置された専門の相談センターに対して、286件の相談があったということです。

国の専門家会議は、今後、1週間から2週間が急速に拡大するかの瀬戸際だと指摘しています。イベントだけでなく、職場や学校、交通機関、福祉施設でも感染の恐れがあります。政府も重い腰を上げ、今回の要請に踏み切りましたが、重要な局面だからこそ強い対応が求められています。

新型コロナウィルス

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.