藤沢市議会議員 清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

活動報告

津波避難ビルのいま

藤沢市は津波に備えるため民間のビルと協定を結んで、いざというとき避難できる津波避難ビルを指定しています。4月現在、津波浸水想定区域に含まれる範囲で140件が指定を受けていて、およそ14万人を収容できます。 緊急の避難場所としての指定を受けるには、…

江の島観光こそ環境政策を

藤沢市の江の島サムエル・コッキング苑にある「松本館」がリニューアルされ、記念式典が行われました。 サムエル・コッキング苑は、明治時代に造営した庭園の跡で、長い間「江の島植物園」として親しまれてきました。2003年からは名前を変えて、展望灯台であ…

多摩大・寺島実郎学長が講演

藤沢市内にもキャンパスがある多摩大学の寺島実郎学長が、商工会議所で講演し、産業基盤の強化を訴えました。 多摩大学は湘南キャンパスにグローバルスタディーズ学部があり、中国や台湾、それにタイの大学との交流が盛んです。藤沢市への外国人観光客への実…

環境政策としての緑化活動を 藤沢市議会一般質問

景観路線に注力を「見えるみどり」の代表格が街路樹です。街路樹について藤沢市は、メリハリのある管理が必要だとしてせん定など手入れを行なう「景観路線」と必要なら伐採も検討する「再生路線」に分けて対応します。駅周辺の街路樹など「見せるみどり」を…

「見える」みどりを増やす提案 藤沢市議会一般質問

9月の一般質問では都市部や住宅街など人々が行き交う場所の「見える」みどりを増やすよう提案しました。 東京の神宮外苑の再開発では900本の樹木が伐採される計画が判明し、住民らが反対する声を挙げています。なぜ900本の木を切ることがこんなに大事になっ…

AEDの設置場所を確認しましょう

韓国ソウルの繁華街で大勢の若者たちが密集し、156人がなくなる事故が起こりました。群衆に巻き込まれて逃げられず胸を圧迫して死亡したのではないかと報道されています。 心停止したときの救命措置に欠かせないのが心肺蘇生です。心臓マッサージ・胸骨圧迫…

歩道化を進める大阪の取り組み

大阪の中心街を通るメインストリート・御堂筋では歩道の幅を広げる取り組みがはじまっています。このたび視察した中之島にある図書館前の車道も歩道に変わるなどこれまでの道路の概念が変わりつつあります。 御堂筋は梅田と難波を南北につなぐ4キロの道路で…

大阪市 名建築で読める子ども図書館

建設経済委員会の視察で大阪市を訪れ、世界的な建築家・安藤忠雄氏がつくった子ども向けの図書館を見学しました。 「こども本の森・中之島」は、おととし開館した図書館で、2本の川に囲まれている中之島に建てられました。中之島は、古くから大阪文化の中心…

奈良・天理市 独特な駅前広場の誕生

建設経済委員会の視察で奈良県天理市を訪れ、独特なデザインで知られる駅前広場について学びました。 この広場は、「コフフン」と呼ばれ、JR天理駅の目の前に広がる7000平方メートルを越える敷地に5年前オープンしました。それまではただ広い空間があるだけ…

大阪・泉南市 民間が建設運営の海岸公園

建設経済委員会の視察で大阪府泉南市にある人工海岸を備える公園を訪れました。この公園は、泉南りんくう公園・通称「センナン・ロングパーク」で、海岸の長さは2キロあります。大阪市から車で1時間、和歌山市から30分弱で、人工島となっている関西空港のち…

湘南台駅の巨大壁画の誕生話

藤沢市に住む画家の廣田雷風(らいふ)氏が、商工会議所で講演し、湘南台駅の地下通路に完成した巨大壁画についてその思いを語りました。 廣田氏はパリで絵の勉強をした後、長年にわたり芸術分野で活躍してきました。湘南台駅にできた壁画は、ピアノの演奏会…

バスケ観戦するある「親子」

プロバスケ・NBAの試合は、メジャーリーグ・MLBと比べると高額です。しかも人気の対戦はすぐ売り切れてしまいます。 人気の対戦を安く見る方法のひとつが、公式戦が始まる前の「プレシーズン」の試合を見に行くことです。わたしもこの方法を使いました。 そ…

藤沢市内のミサイル攻撃への緊急一時避難施設は

ミサイル攻撃を受けたとき、身を守るため緊急的に避難できる「緊急一時避難施設」が、藤沢市内には62か所ありますが、避難先として有効とされる地下施設については湘南台駅の4か所にとどまっています。 ロシアによるウクライナ侵攻や北朝鮮からの弾道ミサイ…

湘南ユナイテッドの地元開幕戦

男子プロバスケットボール・Bリーグの3部リーグに所属する藤沢市の「湘南ユナイテッドBC」のホーム開幕戦が行われました。 会場となった秋葉台文化体育館には連日2000人の観客が集まり、熱気に包まれました。試合は相手の横浜のチームがひとつ上手で負けてし…

パラスポーツの体験会が藤沢駅北口で開催

藤沢駅北口にあるサンパール広場で、障害者向けのパラスポーツを体験するイベントが開かれました。 これは藤沢市が広場を管理する藤沢駅周辺地区エリアマネジメントとともに開いたもので、パラスポーツを知ることで共生社会を進めようというものです。 会場…

地産地消 新鮮なトマトを売り込め

藤沢市が実施した地産地消に関するアンケートで、藤沢産の農水産物として湘南しらすがもっとも連想されていることが判りました。湘南しらすの次はトマトで、この2つが抜きんでています。3番目以降は、ナシ、ブドウ、キュウリ、キャベツ、豚肉などとつづいて…

増えるシェアサイクル

コロナ危機でリモートワークが進む中、藤沢市でも自転車の利用が高まっています。そんな中、スマートフォンひとつで好きなところで自転車を借りて、好きなところで返すシェアサイクルの導入が市内でも増えています。 全国的にシェアサイクルでは、NTTドコモ…

藤沢市の都市計画審議会とは

まちの都市計画の決定に大きく関わる「都市計画審議会」をご存知でしょうか。この審議会では、まちの将来を決定する都市計画について話し合う場であり、審議会を通過した都市計画に関わる議案は、議会でも尊重されるだけに最も重要な審議会だと言えます。 藤…

藤沢本町駅に新しい駐輪場

藤沢本町駅の西側に新しい駐輪場が完成し、今月から共用を始めています。 新しい駐輪場は、2カ所あり、合わせて680台を収容できます。大きい方の駐輪場は止めるところが2段になっていて、自転車が止めやすいようにラックがついています。 まずは一時利用から…

藤沢市の交通量が初めて減少

藤沢市が実施した調査で交通量が初めて減ったことが明らかになりました。ネットなど業務形態が変化したためだとみられます。 この調査はパーソントリップ調査と呼ばれるもので、人が目的をもってある地点からある地点に移動するのを1トリップとして調べたも…

藤沢市内の浸水リスク順位付け

藤沢市は、下水道による浸水対策を進めるにあたって浸水リスクが高い場所を順位付けしました。その結果、イトーヨーカドー藤沢店周辺が最も浸水リスクが高いことが判りました。 この順位付けは、市内を175のブロックに分けて浸水リスクについて割り出し、そ…

環境政策としてのみどり化

藤沢市役所近くの税務署前にあるイチョウ並木が伐採されました。イチョウ並木の西側にある崖下の歩道を広げるためで、わたし自身も伐採の理由については納得したものの、いざ伐採されるともったいない気持ちになりました。60年に渡って市民に親しまれて来た…

風致地区のみどりの現状

都市部や住宅街のみどりを守る方法の一つに風致地区の指定があります。藤沢市は、風致地区条例によって5つの風致地区を指定しています。 具体的には▲片瀬山や片瀬など「片瀬山」、▲江の島、▲鵠沼桜が岡や松が岡など「鵠沼」、▲辻堂太平台など「太平台」、そ…

公園のみどりと緑地率の目標

みどりを守る主体は民間以外は行政しかいません。行政が守る最大の方法は公園のみどりを増やすことです。 藤沢市内で都市公園は4番目に多いみどりの持ち主です。合わせて300以上あり、234ヘクタールに上ります。面積的には大庭城址公園、引地川親水公園、湘…

「見えるみどり」を増やせ

まちのみどりはどこにあり、どこが保有しているのでしょうか。藤沢市のみどり保全課によりますと面積で言いますと市内で最も広いのは、市が定めた農業振興地域における農用地で575ヘクタール、つづいて県が定めた地域森林計画の対象となる民有林で355ヘクタ…

事前調整型の経営破たん

経営の神様と慕われた稲盛和夫氏といえば、晩年に経営破たんした日本航空の再建に尽力したことは記憶に新しいところです。 日本航空の破たんを語る上で、アメリカの自動車大手ゼネラル・モーターズの破たんは欠かせません。日米の両社とも事前調整型の破たん…

女性の視点など防災フェアの見所

藤沢市役所で防災フェアが開催されました。関係機関の展示の中、藤沢市防災安全部が実施したのが「女性の視点で考える避難所の運営」に関するアンケートです。これは訪れた女性の方に賛同する項目にシールを貼ってもらうものです。 12項目のうち、▲プライバ…

藤沢駅周辺の一体整備へ優遇税制

藤沢駅周辺の再整備を進めている藤沢市は、民間施設の一体的なまちづくりを進めるため、条件に合った施設の建て替えに対して優遇税制を適用する考えです。具体的には固定資産税と都市計画税を5年間、半分にします。 藤沢駅周辺のビルは老朽化が進んでいて建…

景観形成地区への挑戦

藤沢市鵠沼地区にある自治会・鵠南みどり会は、みどりの多い良好な住環境を守るため「景観形成地区」の適用をめざして活動しています。 住宅が広がる鵠沼地区では、良好な住環境を守るため建物の高さや色彩、それに緑化率などについて「住民協定」と呼ばれる…

洋光台の団地再生プロジェクト

わたしが今年度の委員長を務める建設経済委員会の視察で、横浜市の洋光台団地の再生プロジェクトについて視察しました。 洋光台の団地群は、根岸線の洋光台駅をはさんだ南北に1970年前後に相次いで建てられたもので、URの賃貸や分譲のほか、市営や県営が住宅…

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.