清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

公立中学校の歴史と公民の教科書採択をめぐる審議経過について

藤沢市の市民グループが、中学校の歴史と公民の教科書採択をめぐる審議経過が不明瞭だとして、教育委員会に対して説明を求めている陳情について、市議会の委員会で審議が行なわれました。今年7月、教育委員会は、来年度からの歴史と公民について、育鵬社の教科書を採択しています。
グループは、学校現場の教師による調査で、東京書籍や帝国書院と比べて、育鵬社に対する点数が著しく低かったと指摘しました。そして、教師が極端に評価していない教科書が選ばれるなど、現場の声が反映されていない理由を尋ねています。また委員長が、一部の委員が他の教科書も推薦したのに十分に意向を確認せず、最終判断したとしています。一方、市側は、教育委員がこうした調査を把握した上で審議していると強調しました。その上で、調査での評価が低かったのは確かだが、教育委員は、教師の意見だけでなく、実際の教科書を手にした上で、ふさわしい教科書を選んでおり、全体的な判断であると答えました。さらに審議過程については、会議録をホームページで公開していると述べました。

f:id:ryotaroshimizu:20150909105959j:plain

▼関連リンク

第2回 平成28年度使用藤沢市教科用図書採択審議委員会会議録

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.