清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

給付型奨学金

大学などの学費を支払う余裕がなく、借金を抱える学生が多くなる中、藤沢市は、再来年度から生活が苦しい生徒を対象に返さなくてもよい奨学金制度を始めます。藤沢市教育委員会によりますと、対象となるのは、一年以上市内に住民票があり、生活保護を受けている世帯や児童養護施設に入っている子どもたちなどです。

今のところ、成績がだいたい平均以上の3点1以上という条件が付いています。進学先としては、大学や短大、それに専門学校が挙げられていて、入学金として30万円以内、学費として月額6万円以内と定めています。選考対象となるのは、およそ400人とみられ、第一次審査が成績や小論文など、そして第二次審査が面接となっています。教育委員会としては、中退などしないよう、福祉部などと連携して、3か月に一回程度、支援する子どもと会って、助言を行なうことにしています。

返済しなくてもよい給付型の奨学金については、国も検討しています。藤沢市の奨学金の対象者は、数人程度にとどまる見込みですが、国より手厚い内容になる見通しです。

奨学金については、民主クラブの先輩議員が訴えてきたもので、画期的な取り組みだと思います。ただ経済的に苦しい家庭の子どもたちの学習環境自体が恵まれていないため、成績が追いつかないケースもあり、成績にこだわり過ぎると本来の主旨が失われるおそれもあります。これについて教育委員会は、面接などで学習意欲を重視すると共に、周りの意見も聞いていくと話しています。

f:id:ryotaroshimizu:20161210215742j:plain

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.