清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

藤沢駅周辺の再整備について (その2)

藤沢市は、藤沢駅周辺の再整備における南北自由通路の拡張事業について、事業費が330億円に膨らむ見通しを明らかにしました。駅施設の移転補償や改良整備にかかるためで、これまでの250億円より増えます。自由通路は、鉄道事業者が管轄するため、藤沢市を含めた三者で、事業費をどのような割合で負担していくか話し合います。また事業期間は、10年間に延長する見通しです。

藤沢市は、再整備において、自由通路をいまの二倍に広げるほか、小田急線の改札口を今の一階からJRがある二階に持っていきたい考えです。議会では、一階の改札口も残すよう求める意見もありましたが、二階だけにします。事業費が膨らむことについて藤沢市は、財政負担は増えるが、再整備の事業は今後の活力のため重要だとして、徹底的な事業費の圧縮や国庫補助金の活用で対応していく考えです。

財政が厳しい中、いわゆるハコモノ行政は過去の話であり、不必要な施設は作るべきではありません。しかし、必要な施設は作るべきです。「藤沢」というまちの顔である藤沢駅周辺の再整備は、決定的に重要です。中途半端なものなら、かえって再整備しない方がいいとさえ思っています。藤沢市も、禍根を残すようなことはしないとしています。

f:id:ryotaroshimizu:20170922172941j:plain

f:id:ryotaroshimizu:20170922172957j:plain

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.