藤沢市議会議員 清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

湘南モノレールの現在とみらい

湘南モノレールの尾渡社長に観光政策などについてインタビューをお願いしました。湘南モノレールは4年前、経営者が変わり、改革に乗り出しています。新しい車両の導入に続いて、ダイヤを改正して、列車を増やしたほか、駅のバリアフリー化を進めたり、「パスモ」が使えるようにしました。こうした改革により、経営交代前と比べて乗客数も1割増加したそうです。

尾渡社長は、観光客が過剰になるオーバーツアーリズムとは別に、藤沢市と鎌倉市への観光客が、年間のべ3800万人に上ることは、ほとんどが日帰りであることを考えると大きな潜在能力を秘めていると指摘しました。

そして小田急や江ノ電につづいて、江の島への運行を強化すると共に、大船駅周辺をはじめ、湘南江の島駅までの各駅、そして江の島までの買い物や外食など魅力を伝えていきたいと述べました。

湘南モノレールは、鎌倉市内をほとんど走っていることから、藤沢市との係わりが余りないように見えますが、会社も東京から「江の島への近道」を標榜しており、観光地・江の島への第三の選択肢として存在感を強めています。

湘南モノレール

 

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.