藤沢市議会議員 清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

藤沢市の地域包括ケアシステムに関して

地域包括ケアシステムを進めている藤沢市は、地域福祉に関するアンケートを実施しました。

必要な支援について、「見守りや安否確認」が37%で最も多くなっています。年代別で見ますと、「70歳から74歳まで」と「40歳台」が4割を超えていて、一人暮らしの高齢者や、育児と介護に追われるダブルケアの世代で目立っています。

藤沢市は、孤立支援を重点テーマの一つに掲げており、わたしも「孤立死の防止」に力を入れるべきだと思っています。75歳以上の人口は、いまの5万人から、2025年には7万人に達する見通しです。一人暮らしも増えており、孤立死も増えると見られます。孤立死を防げれば最善ですが、完全に防ぐのは難しい面もあります。人間の尊厳の観点から、ご遺体が長く 放置される事態は何とかしなければと思います。

しかしプライバシー上、本来頼りになるべき地域を逆に脅威に感じるケースもあります。病気や家庭の事情を知られたくないという意識です。アンケート調査からも、相談相手は、圧倒的に家族と友人で、地域のグループは低くなっています。この問題を乗り越えなければなかなか前進できません。

藤沢市には、地域の困りごとを見つけて解決するコミュニティ・ソーシャル・ワーカーもいます。市としては、様々なルートを通して、ちょっとした変化に気づくことで早期発見につなげたい考えです。
見守り活動には民間の協力も不可欠です。市は信用金庫などと協定を結んでいますが、拡大が続くネット宅配サービスの協力も有効だと思っています。

f:id:ryotaroshimizu:20180321165915j:plain

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.