藤沢市議会議員 清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

活動報告

藤沢市、来年4月から市民病院での分娩費用を引き上げ

藤沢市は、来年4月から市民病院での出産にかかる「分娩費用」を引き上げます。 これは、分娩費用のうち、医師や助産師の人件費にあたる分娩介助料が高くなっているためです。現在、藤沢市民病院では6万円となっていますが、高齢出産や合併症どリスクの高いお…

藤沢市の台風19号による被害状況

藤沢市は、台風19号による被害状況などをまとめました。驚くべきは、避難者数が4675人に上ったことです。74の避難所の中で、▲鵠沼地区で1088人となったほか、▲片瀬地区で913人、▲藤沢地区で717人となっています。前回の台風15号のとき、同じように避難勧告が…

藤沢駅北口デッキ改修工事の進捗

藤沢駅北口に広がるデッキ改修を進めている藤沢市は、想定外の工事が必要になったことから、工事費を1億8000万円積み増すことになりました。 藤沢市は、おととしから3年計画で、デッキ自体の改修をはじめ、休憩場所の設置など工事を進めています。ところが、…

避難勧告の盲点

先月の台風15号で、藤沢市は8日の午後7時46分に避難勧告を出しました。しかし対象が、「河川周辺および土砂災害のおそれがある区域」いわゆる「洪水浸水想定区域」と「土砂災害警戒区域」としたため、混乱が広がりました。 なぜなら、自分が住んでいるところ…

進まない電柱の地中化の課題とは

台風15号による停電を機に電柱の地中化が脚光を浴びています。地中化すれば、風や地震の揺れにも強いとされているからです。そもそもロンドンやパリ、シンガポールなどは、地中化が100%なのに対して、日本は遅れていて、東京では8%となっています。戦後の…

保険年金課窓口業務の民間委託

藤沢市は、行政改革の一環として、保険年金課の窓口業務などを民間に委託します。 保険年金課では、国民健康保険や国民年金などに関する業務を取り扱っています。今回の対象となるのは、国民健康保険の申請を受け付けた後、システムに入力する業務などです。…

不登校児童生徒へのIT活用

藤沢市教育委員会は、学校に登校できない児童生徒に対するIT技術を使った学習に前向きに取り組む考えを示しました。 不登校の子どもの人数は、市内でも小学生が168人、中学生が406人となっています。学校に行きたくても行けないなど、年間30日以上欠席する場…

藤沢市の介護認定の遅れに関する新聞記事

藤沢市の介護保険の更新で、認定結果が有効期限までに間に合わなった件数が年間7000件を超えていたことが、わたしの議会質問で判明したことを受けて、朝日新聞、読売新聞、神奈川新聞が取り上げたほか、タウンニュース紙も記事にしてくれました。おかげさま…

介護認定の遅れで一般質問

9月議会では、介護保険における介護認定の遅れについて質問しました。介護保険では、申請から介護のレベルが決まる認定まで30日以内で行うよう定めていますが、藤沢市では去年8月から今年7月までの一年間で30日間を超えた件数は、1万6255件に達することが判…

藤沢市の交差点での交通事故対策

藤沢市は、中心街における交差点での交通事故を防ぐため、55か所でガードパイプや車止めを設置するなど対策を強化します。 これは大津市での事故を受けたもので、同じような交差点が500か所あることが判り、そのうち藤沢駅周辺で21か所、辻堂駅周辺で15か所…

地域課題の戦略的な官民連携活動を目指す「第1回日本GRサミット」

福祉など行政だけでは解決しきれない課題をどうやって解決していくか。どのように民間を取り入れていくかを考える討論会が、東京の日比谷で開かれました。この討論会は、官民の連携を進めようと活動している団体が開いたもので、内閣府や首長経験者、それに…

災害時の新しい選択肢、液体ミルク(乳児用調製液状乳)

台風15号の影響で大きな被害が出ている千葉県では、乳幼児向けに液体ミルク(乳児用調製液状乳)を配布する自治体がみられました。 液体ミルクは、長い間、安全面から国内での製造販売が許可されませんでした。しかし災害時に海外からの支援物資として入った…

介護認定の遅れ、7000件超えの事態と対応について

藤沢市の介護保険で、介護認定が有効期限までに間に合わなかった件数が、去年8月からの一年間で、7000件を超えていることが判りました。申請から認定までかかった平均日数も、60日間を超える異例の事態となっていて、介護の現場では混乱が続いています。 【…

台風15号後の自治体対応

台風15号の影響で停電などに見舞われている千葉県のうち、君津市を訪れ、自治体の対応を視察してきました。 君津市は、15日現在でも、7400世帯で停電が続いており、対応に追われています。▲市役所の本部では、災害情報が集められ、白板に掲示されています。…

村岡新駅と湘南モノレール

湘南モノレールの尾渡社長には、藤沢市村岡地区への設置が要望されているJR東海道線の新駅についてもお考えを伺いました。 尾渡社長は、まず東京近郊で鎌倉市深沢地区と合わせて40ヘクタールに及ぶ土地があること自体、まれで、活かさない手はないと述べまし…

湘南モノレールの現在とみらい

湘南モノレールの尾渡社長に観光政策などについてインタビューをお願いしました。湘南モノレールは4年前、経営者が変わり、改革に乗り出しています。新しい車両の導入に続いて、ダイヤを改正して、列車を増やしたほか、駅のバリアフリー化を進めたり、「パス…

藤沢市の台風15号による被害状況

藤沢市は、台風15号による被害状況をまとめました。消防の観測によりますと最大瞬間風速は、38.4メートルを観測したほか、9日の午前3時からの1時間で26ミリの雨を観測しました。 藤沢市内では、大雨や暴風など警報が出され、土砂災害警戒区域などに住む7万人…

藤沢市教職員の働き方改革の一環としての電話対応制限

藤沢市教育委員会は、教師の働き方改革の一環として、時間外の電話対応を制限することになりました。来月から、市内の公立小中学校では平日の午後5時以降のほか、土曜日曜、および祝祭日は、電話での応対はしません。電話をかけた場合、音声メッセージが流れ…

ウッドストックから50年、表現の自由とは

最近、1960年代のロックに聞き入っています。60年代ロックの集大成と言えば、50年前、ニューヨーク州の郊外で開かれた伝説の「フェス」、“ウッドストック”です。 ザ・フー、ジェファーソン・エアプレーン、ジョー・コッカー、ジョーン・バエズにジミー・ヘン…

鎌倉市由比ヶ浜海岸のバリアフリービーチ

この夏、鎌倉市の由比ヶ浜海岸に整備されたバリアフリービーチが話題を集めました。 これは障害者サーフィンの世界チャンピオン、内田一音さんの呼びかけではじまった試みで、行政だけでなく、海の家の方々が協力してできました。車いす利用者でも自由に行き…

子ども食堂のいま

藤沢市鵠沼石上にあるカソリック教会で、子ども食堂などの夏祭りが開かれました。これまでの流しそうめんに変わって今回は、バーベキューを楽しみました。 このカソリック教会を拠点として、様々な活動が展開しています。まずホームレスや家を失った親子らの…

「学校を格差是正の防波堤とせよ」8月12日朝日新聞、声の欄

8月12日の朝日新聞、声の欄にわたしの投稿が掲載されましたので、内容をお伝えしたいと思います。 生活困窮家庭には、一般家庭の3倍もの割合で授業の理解が十分できていない子どもがいるとわかった。わたしが市議会議員を務める藤沢市が今春、まとめた子ども…

藤沢市の学校プール開放

藤沢市は、夏休み中、実施されている小学校のプール開放事業について縮小する方針です。プール開放は、子どもたちの泳力向上や親子のふれあいを目的として、40年以上行われています。市内35の小学校プールを5日間以内開放していて、6千人を超える利用があり…

藤沢市の行政改革 その2

20年も昔のことですが、静岡県沼津市の市長が、長寿を祝って贈る「敬老祝い金」の廃止に切り込んだことが話題になりました。少子高齢化をにらんだ改革でしたが、聖域とされるだけに非難の声も強かったのを覚えています。今更ながらずい分勇気のいる判断だっ…

藤沢市の行政改革

わたしが、今年度の委員長を務める行政改革の委員会が開かれました。藤沢市も少子高齢化、公共施設の老朽化、そして厳しい財政状況が大きな課題となっています。 このため、藤沢市でも、2017年度から4年間の行政改革の計画を策定し今年度はその3年目となりま…

表現の自由と不自由

愛知県で開かれている国際芸術祭、あいちトリエンナーレで、表現の不自由と題された展示コーナーが中止となりました。大村知事はテロ予告があり、安全が保たれなくなったためだと説明しています。 今回の問題を聞いて思い出すのが、公共政策の大学院でも取り…

類似幼稚園施設への支援案

一般の幼稚園とは違って、自然とのふれあいや語学のレッスンなど独自の教育サービスを提供している幼児教育施設、いわゆる「幼稚園類似施設」が注目されています。 この10月からの国による保育などの無償化にともなって、一般の幼稚園は、原則月2万5700円を…

最先端の教育とは~多様なマナビのカタチ

脳科学者の茂木健一郎氏と科学ライターの竹内薫氏が、最先端の教育について、藤沢市民会館で講演しました。これは、不登校の子どもたちを支えるNPO「自由創造ラボたんぽぽ」が、開いたものです。講演会では、今の教育制度について2人が、「学校は、考えない…

お笑いと政治への関心度

参議院選挙への熱が高まらなかったのとは対照的に、人々の関心を集めたのが、吉本興業のお笑い芸人をめぐる問題です。 わたしは、政治への関心が高まらない原因のひとつが、日本のお笑いにあると思っています。日本と比べて欧米の方が政治への意識が高いと言…

参議院選挙

参議院選挙て気になったことがあります。多くの野党が、消費税率の引き上げに反対する公約を全面的に掲げていたことです。 あまり報道されませんでしたが、巨額の財政赤字と格闘しているギリシャでも選挙があり、政権交代が起きました。退陣に追い込まれたチ…

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.