藤沢市議会議員 清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

活動報告

11月の感染者数は最大

藤沢市が発表した11月の新型コロナウイルスの感染者数は152 人となり、8月の109人を超えて、ひと月としては最大となりました。これまでの発表は473人に達しています。これから本格的な冬場を迎えて、さらなる増加が懸念されます。 第二波とされる8月は20代が…

ケリー気候変動担当特使

アメリカ大統領選挙で勝利宣言したバイデン氏は、閣僚人事で新たに気候変動担当の特使を設け、ジョン・ケリー元国務長官が指名されました。温暖化対策を定めたパリ協定を脱退したトランプ政権からの大きな転換となります。 ケリー氏の指名には正直驚きました…

自立生活への課題

重度障害者が地域で生活するための課題について描いたドキュメンタリー映画「普通に死ぬ」が、藤沢市労働会館で上映されました。 映画では、まず障害がある娘を亡くした夫婦が、生前は娘を看取った翌日に死にたいと話していたが、それは正しい考え方だったの…

湘南ライナー2021年春に廃止へ

JR東日本は、東海道線の藤沢駅のほか、辻堂駅からも一部利用できる「湘南ライナー」を2021年春に取り止め、新しい特急を運行すると発表しました。 廃止されるのは、湘南ライナーのほか、「おはようライナー新宿」、「ホームライナー小田原」です。 湘南ライ…

新型コロナウイルス11月の感染が急増

全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大する中、藤沢市でも感染が急拡大しています。藤沢市が発表した11月に入ってからの感染者数は、13日時点で67人に上っています。 これまでの感染者数は388人で、ひと月当たりの感染者数は、8月が最も多く、109人となっ…

藤沢市の景気動向

藤沢市が実施した調査によりますと2020年9月の景気の判断を示す指数は、前回半年前と比べて大きく悪化しています。 この指数は、景気が良いと答えた企業の割合から悪いと答えた企業の割合を差し引いた指数で景気を判断するもので、176社が回答しています。 …

アメリカ大統領選挙

アメリカの大統領選挙は、大接戦となりましたが、バイデン前副大統領の当選が確実となっています。かつてないほどアメリカ社会が分断する事態となっているようです。 同時多発テロ直後こそ、国民は団結する姿勢を見せました。私の留学中、大勢人が、テロを防…

藤沢市のプレミアム商品券追加販売

新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込んでいる地元経済を活性化させるため、藤沢市はプレミアム商品券を追加販売することになりました。 藤沢市のプレミアム商品券は、還元率が30%で、市内に住んでいる人などが1冊6500円分の券を5000円で4冊まで購入…

令和2年藤沢市議会 コロナ対策の一般質問 その2

「学校は本業に立ち戻るべき」今回のコロナ危機は、学校とはなんなのか、一体何をするところなのか、問いかけるきっかけとなりました。休校で学力格差は、拡大することが懸念されています。でも考えてみると学力格差は、もともと指摘されてきた最大の課題で…

令和2年藤沢市議会 コロナ対策の一般質問

令和2年9月議会の一般質問において、公衆衛生だけでなく、環境、教育、そして経済面からの新型コロナ対策について当局の考えを質しました。 「感染経路の具体化を」 夏の藤沢市内の感染発表は急増し、8月だけで109人に上りました。保健所が発表した推定感染…

大阪都構想

学生時代、著名コンサルタント、大前研一氏が提案する国のあるべき形に刺激を受けました。地方分権や生活者主権の考え方は、時代が進むに従って支持を得てきています。 いまだに実現しないのが道州制の提案です。道州制の導入によって、東京に頼ることなく地…

大島渚賞

若いころ、田原総一朗氏が司会する深夜の討論番組をよく見ていました。参加者も、個性的な論客ばかりでしたが、中でも忘れられないのが映画監督の故大島渚氏です。 このほど世界的に活躍した大島監督の名前をつけた賞が設けられ、授与されました。主催したの…

火除け地

江戸の歴史について学ぶ機会があり、「火除け地」と呼ばれる土地利用について知りました。現代にも通じる土地の利用方法として非常に興味深く感じています。 徳川幕府での江戸は世界的な大都市で、江戸城を中心に武家屋敷や町人が住む下町に分かれていたそう…

藤沢市内のパブリックアート

藤沢市アートスペースは、市内にあるパブリックアートを集めた冊子をつくりました。この冊子には71作品が紹介されています。アートスペースが市民にも呼び掛けて、市内のパブリックアートを調べました。 作品は、藤沢駅周辺や江の島周辺、大庭地区などに多く…

ヨコハマトリエンナーレ2020

横浜市が主催した現代アートの国際展、ヨコハマトリエンナーレを鑑賞してきました。この展示会は、2001年から3年に一度開かれるもので、横浜美術館など3か所が会場となりました。今年はコロナ禍での開催となり、人数を制限しながらの鑑賞です。 ヨコハマトリ…

藤沢本町駅の駐輪場

小田急・藤沢本町駅の西側に新しくつくる駐輪場について、藤沢市は、建物はつくらずに今の平地にそのまま駐輪できる「平面式」の形にすることを明らかにしました。 藤沢本町駅の市営駐輪場は、西側の駅近くにあり、1000台が停められますが、そばを走る道路を…

藤沢市内の災害時避難先の拡充

コロナ対策も必要な中、藤沢市は災害時の避難所のひとつとして、市内にある5つのホテルと協定を結びました。 協定を結んだのは、藤沢駅周辺の4つのホテルと湘南台駅周辺のホテルです。対象となるのは、高齢者や障害者、それに妊婦らで、地震や台風などの災害…

市民窓口センターの民間委託

藤沢市は、2022年から市民窓口センターの窓口業務を民間に委託したい方針です。 民間への委託は、保険年金課と介護保険課につづくもので、人員を削減できるほか、柔軟な体制運用によって待ち時間を減らすことができるとしています。 藤沢市は、これまで東京…

永遠のヒーロー、トム・シーバー

誰にも子どものときのヒーローがいると思います。大リーグ・元メッツの大投手、トム・シーバー氏はわたしのヒーローでした。 シーバー氏は認知症を患っていましたが、75歳で亡くなりました。新型コロナウイルスも関連したと言われているだけにがく然としてい…

藤沢駅の自由通路拡幅 1年先送り

コロナ危機を受けて藤沢市は、藤沢駅の2階にある南北の自由通路を拡幅する事業を1年間先送りします。 藤沢駅周辺の再整備事業では、いま1階にある小田急電鉄の改札口を、JRのある2階にもってきて、合わせて自由通路をいまの2倍に拡幅する計画です。 拡幅事…

スケートリンク不足の中での閉鎖

学生の街、東京、高田馬場にあるスケートリンク「シチズンプラザ」が、来年1月に閉鎖されることになり、スケート関係者から存続を求める声があがっています。 フィギュアスケートの元オリンピック代表で、慶応大学環境情報学部の講師を務める町田樹氏は、首…

65歳以上のインフルエンザワクチン接種費用無料へ

コロナ危機の中、冬のインフルエンザの感染流行が懸念されることから、藤沢市は、お年寄りの予防接種にかかる費用を無料にする考えです。 新型コロナウイルスと季節性インフルエンザは、ともに高熱が出るなど症状が似ていて、同時に流行することが心配されて…

選択登校制

コロナ収束が見えない中、新学期が始まりました。、保護者の方から感染が心配なので学校を休ませたいが、成績がどのようになるかも不安で悩んでいるという意見を頂きました。 なかには大阪府の寝屋川市のように学校に登校するか、あるいは自宅で学習するか、…

子どもの連れ去りと支援措置

この7月、EU議会は、国際結婚が破たんした際、日本人の親が一方的に子どもを連れ去るケースが相次いでいるとして、連れ去りを禁止する措置や共同親権を認める法整備を求める決議を採択しました。 あまり知られていませんが、日本では片方の親が子どもを突…

養育費と面会交流

藤沢市は、離婚届を提出する際、夫婦が子どもの面会交流や養育費について取り決めるよう働きかける取り組みに対して、慎重な姿勢を示しました。 こうした取り組みは、兵庫県明石市で実施されていて、わたしもおととし子ども文教委員会の一員として視察しまし…

民間とのペットボトル回収箱設置

藤沢市は、コンビニ大手セブンイレブンの協力を得て、ペットボトルの回収箱を店先に設置し、増えるペットボトルの回収対策に乗り出しました。 新しく店先に回収箱を設置したのは、片瀬店など市内15店舗で、13地区に1店舗は含まれるよう配慮されています。藤…

湘南台駅のストリートピアノ

藤沢市の湘南台駅がある地下道に誰でも演奏出来るストリートピアノが置かれ、道行く人たちが足を止めました。 このイベントは、地元の有志グループが地下道の一角を音楽や絵画などが集まる場所にしようと取り組んでいるものです。 グループでは、ピアノを探…

避難指示と勧告を一本化へ

最近いちばん驚いたのは、内閣府が、災害時のとき出される「避難指示」と「避難勧告」を一本化する方向だというニュースです。 内閣府が実施した去年の台風19号に関するアンケート調査で、両方の意味を正しく認識しているのは、2割もいないことが明らかにな…

藤沢市民会館の「駅前」構想案

市民会館の建て替えについて審議する都心部再生・公共施設再整備特別委員会が開かれ、藤沢市は、コロナ危機でスケジュールを一年間延ばすことを明らかにしました。 藤沢市は、7年後の新市民会館の供用開始に向けて、今年度は基本構想を策定する計画でした。…

藤沢駅北口でテイクアウト

コロナ危機で外食産業が苦境にある中、藤沢駅北口の広場にお店が並び、持ち帰り販売を行なう試みが開かれました。 これは、藤沢駅周辺の事業者で作る団体が実施したもので、合わせて15の飲食店が参加しました。月曜日から5日間にわたって、6店舗ずつが夕食前…

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.