藤沢市議会議員 清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

活動報告

村岡新駅設置の最終判断は来年度末に

藤沢市は、村岡地区への設置を要望しているJRの新駅について、最終判断は来年度末になる考えを明らかにしました。 村岡新駅をめぐっては、神奈川県と隣の鎌倉市と共にJRに対して、設置を要望していて、160億円に上る費用については、三者で負担すること…

国登録有形文化財に指定された「尾日向家住宅」

藤沢市鵠沼松が岡にある「尾日向家住宅」は、去年、国登録有形文化財に指定された建物です。かつて別荘地として栄えた鵠沼地区に残る貴重な空間となっています。木造の建物は、90年の歴史があり、洋館と和館が連続して隣り合っているのが特徴です。洋館の中…

多様化する公共図書館の役割

東京の岩波ホールで、ニューヨーク公共図書館の運営がわかるドキュメンタリー映画が上映されています。 ライオンの像で有名な本館建物は、荘厳で、世界有数の書物がある研究図書館となっています。わたしが、藤沢駅南口につくりたい公園広場の理想としている…

平成30年度、政務活動費に関するご報告

昨年度、平成30年度の政務活動費について報告します。支出は、合わせて94万5702円となりました。 政務活動費は、月額8万円支給されます。昨年度は、任期が今年4月いっぱいまであったことから、13か月分、合わせて104万円の支給となります。この中から会派「…

藤沢市2019年4月1日付の待機児童

藤沢市が発表した今年4月1日付の待機児童の人数は、去年より10人少ない164人となりました。藤沢市としては、認可保育所の設置など290人分の定員を拡大しましたが、利用申込者数が、これを上回ったことなどが原因です。 認可保育所などへの入所を希望した7800…

大津事故を受けた交通安全対策

大津市で散歩中だった保育園児の列に車が突っ込んで、園児2人が死亡する事故がありました。この事故を受けて、小学生が中心だった交通安全対策も見直しが迫られています。藤沢市道路維持課では、事故を受けて、事故があった大津市と同じような交差点はないか…

川崎殺傷事件を受けた防犯対策

川崎市でスクールバスを待っていた小学生らが死傷する事件が起こりました。わたしは、スクールバスの導入を持論としていましたが、今回の事件は、子どもたちが決まったところに、決まった時間に集まった瞬間を狙ったものでした。藤沢市としても防犯対策の検…

藤沢市の夏の恒例行事「納涼花火」の中止

藤沢市の夏の恒例行事、「納涼花火」が、今年は開催されないことが決まりました。これは、海岸での一連のイベントを担当する実行委員会が決めたものです。1200発が打ち上げられる「納涼花火」は、毎年8月に開かれ、お盆過ぎの集客に貢献しています。7年前か…

藤沢市子どもの生活実態調査最終結果 その2

藤沢市が行なった子ども生活実態調査からは、いわゆる「子どもの貧困」が、学力の格差、そして将来設計に影響を与えていることが判ります。 注目は、学習塾や家庭教師の利用状況です。中学では7割が利用しています。▲利用していないのが、27.1%で、小学のお…

藤沢市子どもの生活実態調査最終結果 その1

藤沢市が去年、実施した子どもの生活実態調査の最終結果がまとまりました。このうち学校に関する結果によりますと中学生の2割が、授業の理解度に困難を抱えていますが、授業が分からなくなった時期について、▲中学1年からが42%、▲小学5年から6年が18.2%、▲…

『ポップサーカス』湘南公演

世界各国のアーチストが演技を披露するサーカス団が、お隣の鎌倉市深沢地区で公演中です。このサーカス団は、大阪に拠点も持つ「ポップ・サーカス」で、市役所の移転候補になっている深沢地区の広い敷地にテントを張って、長期公演を行なっています。 実は、…

新時代における藤沢市とは

元号が変わって、平成の30年間を振り返る特集が相次ぎました。数ある有識者の中で、異色だったのが、経済同友会の代表幹事を務めた小林喜光氏の発言です。三菱ケミカルの技術者上がりの小林氏は、平成を「日本が敗北した30年間だった」と指摘したのです。 そ…

藤沢市でも今年度から導入された「みんちゅう シェアリン」

自転車を貸し出すのではなく、駐輪場を貸し出す新しい形態「みんちゅう シェアリン」。わたしが去年の予算委員会で提案したこの新しい取り組みが藤沢市で今年度から導入されました。 「みんちゅう」は、東京・新宿区にある会社・アイキューソフィアが始めた…

藤沢市に5例目の住民協定

藤沢市鵠沼地区の貴重な緑や景観を守るための独自ルール、「住民協定」が、新たなに成立・発効となり、この度、藤沢市のホームページにも正式に記載されました。 新しく住民協定が成立・発効となったのは、松が岡4丁目の北側を中心とした自治会「一照会」で…

令和元年のふじさわ江の島花火大会の中止を発表

藤沢市・江の島周辺の恒例行事、10月の花火大会が今年は中止となることが発表されました。 これは、関係者でつくる実行委員会が決めたものです。「ふじさわ江の島花火大会」は、毎年10月、江の島周辺で開催されるもので、去年は、片瀬海岸を舞台に3000発の花…

GW期間中の江ノ電駅混雑に関する藤沢市と鎌倉市の対応の差

10連休中の今月3日から鎌倉市と江ノ電は、住民が優先的に駅構内に入れる取り組みを実施しています。これは例年、大型連休中、江ノ電の混雑がひどく、駅の外まで列ができてしまうことに対応するためです。鎌倉市がこのような取り組みを行なうのは、3年連…

ビッグイシュー

その男性は、一人で政策チラシを配っていたわたしに近づきました。はにかみながら一枚欲しいと言うのです。わたしは、喜んで手渡しました。「おじさん」は、駅前で雑誌「ビッグイシュー」を販売しています。一人でがんばる姿に、共感し合ったのかもしれませ…

平成31年4月執行 藤沢市議会議員選挙を終えて

さきの藤沢市議会選挙において、再選することができました。公選法上、お礼を申し上げることができず、申し訳ございません。4年間、藤沢の価値を上げるため、懸命に働いて参りました。いままで以上に、情報公開に努めると共に、個性ある藤沢の未来を築き上げ…

大詰めの藤沢市議会議員選挙と投票率

藤沢市議会議員選挙の選挙戦もいよいよ大詰めです。南から北、東から西へ、自分の足を使って、歩き回りました。選挙カーも、拡声器も使わず、自分の声で語り、自分の手で、政策を書いたチラシを配っています。それが、新しい時代の選挙の形だと考えるからで…

選挙戦5日目 街頭活動

選挙戦は5日目。名店ビル前、藤沢駅北口、オーケー前、最後に藤沢駅南口で街頭活動。個性ある未来に向けて訴え。駅前は社会の縮図。様々な人が行き交う。そんな市民を代表する重みを感じる。ぜひお声かけ下さい! 選挙戦5日目街頭活動 選挙戦5日目街頭活動

私の政策

選挙戦に入り、わたしも藤沢の個性ある未来に向けて、朝から街頭で訴え続けています。今回も選挙カーを使わず、自分の肉声で、自分の言葉を使って、訴え続けています。お声をかけて下さると、大変うれしく、さらなるやる気がみなぎってきます。わたし自身が…

清水竜太郎 議会報告ダイジェスト

この4年間で、合わせて8回の議会報告を発行しました。市民のみなさんから、議員が何をやっているのか分からないという不満の声が多々あります。 藤沢市は、不幸なことにメディア的には、首都圏の枠に入ってしまうことが多く、例えばテレビニュースではあま…

2019年 藤沢市議会議員選挙に立候補しました。

わたし、清水竜太郎は、藤沢市議会議員選挙に立候補しました。わたしは、記者。そしてデスクとしてニュースの現場で働いてきました。オウム真理教事件や普天間基地の移設だけでなく、プールの安全対策など身近な問題にも取り組んできました。現場を大切にす…

藤沢市が定めた禁煙エリア

藤沢市は、市内にある300以上の公園で、タバコの喫煙を禁じています。しかし、一部の公園ではタバコを吸う人がいることから、喫煙しないよう改めて協力を呼び掛けています。 これは、藤沢市が定めた受動喫煙を防ぐためのガイドラインに基づくもので、子ども…

10連休への対応について

藤沢市役所は、今月末から始まる10連休への対応について、明らかにしました。長く休むと市民生活に大きな支障が出るおそれがある医療や保育分野が中心です。それによりますと一部を除いて、通常の祝休日に合わせた対応にするとしています。ただし、以下の業…

藤沢駅南口の再整備は個性ある未来につながるのか?

藤沢市や専門家らでつくる検討委員会は、藤沢駅南口の再整備について、南北の自由通路を延長する形で、いまの小田急百貨店につながる、新しい陸橋を建設したい意向です。 わたしは、南口に大規模な公園広場をつくるよう提案しています。環境を大事にする藤沢…

藤沢駅南口駅前広場等のあり方について

藤沢駅南口のあり方について検討している藤沢市と専門家らでつくる委員会は、小田急百貨店との間をつなげている2階部分の陸橋を建て替え、いまより幅が広い陸橋に一本化する方向で合意しました。これを受けて、藤沢市は、基本計画の策定を急ぐ考えです。 課…

「ODAKYU湘南GATE」ついに開業!

小田急百貨店藤沢店は、きょうから改装オープンしました。新たに改装オープンしたのは、2階から5階までのフロアです。名前も、「小田急 湘南ゲート」と改名しています。 まず江ノ電の藤沢駅の改札がある2階ですが、改札側に「ディーン&デルーカ」と「アフタ…

藤沢市の地価

国土交通省が、1月1日時点の土地の価格の動向「地価公示」を発表しました。藤沢市の地価は、住宅地が去年より0.1%、商業地が0.4%、それぞれ上昇しました。神奈川県南部の街としてはまずまずですが、東京都内や横浜市などと比べると低い上昇率です。興味深い…

藤沢市内の街路樹について

藤沢市の調べで、街路樹の3分の1が、湘南大庭地区に集中していることが分かりました。街路樹のうち、中高木は、▲湘南大庭が35%で最も多く、▲湘南台が12%、▲遠藤が9%、▲六会が8%となっています。これは、区画整理によって計画的な街づくりができたためです。…

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.