藤沢市議会議員 清水竜太郎 オフィシャルサイト

清水竜太郎のオフィシャルサイトです

活動報告

大詰めの藤沢市議会議員選挙と投票率

藤沢市議会議員選挙の選挙戦もいよいよ大詰めです。南から北、東から西へ、自分の足を使って、歩き回りました。選挙カーも、拡声器も使わず、自分の声で語り、自分の手で、政策を書いたチラシを配っています。それが、新しい時代の選挙の形だと考えるからで…

選挙戦5日目 街頭活動

選挙戦は5日目。名店ビル前、藤沢駅北口、オーケー前、最後に藤沢駅南口で街頭活動。個性ある未来に向けて訴え。駅前は社会の縮図。様々な人が行き交う。そんな市民を代表する重みを感じる。ぜひお声かけ下さい! 選挙戦5日目街頭活動 選挙戦5日目街頭活動

私の政策

選挙戦に入り、わたしも藤沢の個性ある未来に向けて、朝から街頭で訴え続けています。今回も選挙カーを使わず、自分の肉声で、自分の言葉を使って、訴え続けています。お声をかけて下さると、大変うれしく、さらなるやる気がみなぎってきます。わたし自身が…

清水竜太郎 議会報告ダイジェスト

この4年間で、合わせて8回の議会報告を発行しました。市民のみなさんから、議員が何をやっているのか分からないという不満の声が多々あります。 藤沢市は、不幸なことにメディア的には、首都圏の枠に入ってしまうことが多く、例えばテレビニュースではあま…

2019年 藤沢市議会議員選挙に立候補しました。

わたし、清水竜太郎は、藤沢市議会議員選挙に立候補しました。わたしは、記者。そしてデスクとしてニュースの現場で働いてきました。オウム真理教事件や普天間基地の移設だけでなく、プールの安全対策など身近な問題にも取り組んできました。現場を大切にす…

藤沢市が定めた禁煙エリア

藤沢市は、市内にある300以上の公園で、タバコの喫煙を禁じています。しかし、一部の公園ではタバコを吸う人がいることから、喫煙しないよう改めて協力を呼び掛けています。 これは、藤沢市が定めた受動喫煙を防ぐためのガイドラインに基づくもので、子ども…

10連休への対応について

藤沢市役所は、今月末から始まる10連休への対応について、明らかにしました。長く休むと市民生活に大きな支障が出るおそれがある医療や保育分野が中心です。それによりますと一部を除いて、通常の祝休日に合わせた対応にするとしています。ただし、以下の業…

藤沢駅南口の再整備は個性ある未来につながるのか?

藤沢市や専門家らでつくる検討委員会は、藤沢駅南口の再整備について、南北の自由通路を延長する形で、いまの小田急百貨店につながる、新しい陸橋を建設したい意向です。 わたしは、南口に大規模な公園広場をつくるよう提案しています。環境を大事にする藤沢…

藤沢駅南口駅前広場等のあり方について

藤沢駅南口のあり方について検討している藤沢市と専門家らでつくる委員会は、小田急百貨店との間をつなげている2階部分の陸橋を建て替え、いまより幅が広い陸橋に一本化する方向で合意しました。これを受けて、藤沢市は、基本計画の策定を急ぐ考えです。 課…

「ODAKYU湘南GATE」ついに開業!

小田急百貨店藤沢店は、きょうから改装オープンしました。新たに改装オープンしたのは、2階から5階までのフロアです。名前も、「小田急 湘南ゲート」と改名しています。 まず江ノ電の藤沢駅の改札がある2階ですが、改札側に「ディーン&デルーカ」と「アフタ…

藤沢市の地価

国土交通省が、1月1日時点の土地の価格の動向「地価公示」を発表しました。藤沢市の地価は、住宅地が去年より0.1%、商業地が0.4%、それぞれ上昇しました。神奈川県南部の街としてはまずまずですが、東京都内や横浜市などと比べると低い上昇率です。興味深い…

藤沢市内の街路樹について

藤沢市の調べで、街路樹の3分の1が、湘南大庭地区に集中していることが分かりました。街路樹のうち、中高木は、▲湘南大庭が35%で最も多く、▲湘南台が12%、▲遠藤が9%、▲六会が8%となっています。これは、区画整理によって計画的な街づくりができたためです。…

藤沢市2019年度予算案

藤沢市の2019年度予算案は、一般会計の総額で1490億円余りとなり、前年度より、7.6%増えています。2年ぶりの高い水準です。歳入を見ますと半分以上を占める市税は、住民税と固定資産税が柱で、3.3%増えています。借金である市債は、大幅に増えて89億円余りと…

藤沢市の保育無償化について

藤沢市は、10月から始まる保育などの無償化について、国の方針を受けて、5月に市としての施策方針を決めます。無償化の対象になるのは、3歳から5歳の子どもで、所得の低い世帯については、零歳から2歳までも対象です。 まず、現在、所得によって料金が違う、…

藤沢市にある歴史的建造物「旧三觜(みつはし)家」住宅の保存について

藤沢市羽鳥にある国登録の有形文化財、旧三觜(みつはし)家住宅について、明治地区の有志らが保存を求めています。 この建物は、地元の名士、三觜八郎右衛門の住宅だったもので、140年以上前に建てられました。当時の民家としては珍しい木造二階建てで、貴…

村岡公民館建設予定地

藤沢市は、新たに建設する村岡公民館について、建設予定地が浸水する恐れがあることから、地面を1メートル高くすることが望ましいという考えを示しました。 新しい村岡公民館は、弥勒寺にあるいまの公民館の老朽化にともない、村岡東にある土地に複合施設と…

藤沢駅大規模改良工事について

小田急電鉄の藤沢駅の改札口を2階に移設する事業について、藤沢市は、1階にも改札口を残すかの判断は、小田急電鉄が決めることになると指摘しました。 この再整備事業は、藤沢駅を改良すると共に、南北をつなげる自由通路をいまの2倍に拡幅するもので、この…

オリンピック開催に向けた片瀬江ノ島駅周辺の整備について

藤沢市は、小田急電鉄の片瀬江ノ島駅の駅前広場を通る車道の廃止について、将来的には廃止することが望ましいという考えを示しました。 藤沢市は、オリンピックに合わせて、駅周辺の整備を進めようとしていて、小田急が駅舎を建て替えるほか、藤沢市としては…

ODAKYU湘南GATEに移転する南市民図書館について

藤沢市が、新しい小田急百貨店の中に移転する南市民図書館の概要が明らかになりました。 注目の開館時間は、平日が午前10時から午後8時まで、土曜日や日曜日、祝日は、午前10時から午後6時までとなります。休館日については、第二月曜日となります。いまと比…

「いじめ」「不登校」「体罰」に関する調査

藤沢市教育委員会は、小中学校の児童生徒らを対象に実施した学校における「いじめ」や「不登校」それに「体罰」に関する調査結果をまとめました。それによりますと、昨年度の「いじめ」の認知件数は、小学校が前年度の2倍の520件、中学校が2割減少の176件と…

街角景気

作家で経済企画庁長官を務めた堺屋太一さんが亡くなりました。堺屋さんとのつながりは全くありませんが、堺屋さんがある統計の生みの親だと知って、びっくりしました。 それが、内閣府の「景気ウオッチャー調査・街角景気」です。これは、名前の通り、庶民感…

児童虐待について

千葉県野田市で小学生の女の子が死亡し、両親が傷害の疑いで逮捕される事件が起きました。女の子が虐待されていることを訴えるアンケート調査の回答のコピーを教育委員会が、父親に見せたことに批判が強まっています。 藤沢市教育委員会によりますとここまで…

独立系立候補

早いもので来年は、アメリカ大統領選挙です。トランプ大統領に対抗する民主党では、ハリス上院議員や、ブッカー上院議員ら有力候補が続々、名乗りを上げています。 与野党が対立するいま、心配されているのが、サンダース上院議員やウォーレン上院議員のよう…

不正統計問題

経済ニュースを担当するようになって、驚いたことがあります。一般のニュースと違って、統計を扱うことが俄然増えたからです。最重要の雇用やGDPのみならず、民間が発表するものも含めて、物価、消費、景況感、小売り、建設など何でもありです。中には、いわ…

小田急、藤沢駅南口に商業施設「ODAKYU 湘南 GATE」3月に開業

新たに「ODAKYU 湘南 GATE」として生まれ変わる小田急百貨店藤沢店の全容が明らかになりました。 2階から7階までは、来月22日から、専門店ゾーンとなって、改装オープンします。いまの地下と1階は、百貨店ゾーンとなるほか、6階については、新しく、藤沢市の…

新しい藤沢公民館・労働会館等複合施設「Fプレイス」

子ども文教委員会の施設で、来年度からオープンする藤沢市本町の複合施設、「Fプレイス」を視察しました。この複合施設は、かつて労働会館が建っていた場所で、老朽化に伴って、建て替えとなったものです。建設費は45億円で、同じく老朽化している藤沢公民館…

スポーツビジネス

新しいスポーツビジネスを育てるため、ベンチャー企業向けに開かれた説明会で、第一線で活躍する起業家が講演しました。 銀座での説明会では、プロ野球の日本ハムのブランド戦略や、Jリーグの名古屋グランパスの観客数回復に貢献した日置貴之氏が、日本のス…

小学生低学年の交通事故

お隣の茅ヶ崎市で小学1年生の男の子が、交通事故で亡くなりました。学校の登下校での交通安全は、保護者にとって心配事です。藤沢市教育委員会によりますと、今年度、登下校中に交通事故にあって救急搬送された小学生は、11人に上ります。多くが車との接触で…

村岡新駅で要望 コンパクトシティに逆行

藤沢市の村岡地区に東海道線の新しい駅をつくるため設立された神奈川県と藤沢市、そして鎌倉市で作る協議会は、JR東日本に対して、設置を正式に要望しました。 これは、新駅をつくると共に、鎌倉市の深沢地区を含めた周辺一帯を開発しようという構想です。新…

セゾングループと都市開発

藤沢市に久しぶりに戻ってきて、びっくりしたことがあります。藤沢駅前にあった西武百貨店がなくなって、商業店が入った高層マンションが建っていたからです。 西武百貨店などセゾングループをつくった堤清二氏を描いた本が話題です。堤氏は、文化を前面に打…

藤沢市議会議員 清水竜太郎
〒251-0052 藤沢市藤沢 991-19-901
© 2015 Ryotaro Shimizu All rights reserved.